れいるのおと イメージ画像
撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、たまに鉄道旅行。小話からディープなネタまで。あれこれかじって語りたいだけのブログ。

EF66

旅客会社のダイヤ改正が話題だが、JR貨物でもダイヤ改正に伴って運用変更が行われている。取り急ぎ、大きな話題だけ取り上げてみる。・DD51定期運用消滅・DF200の重連運用誕生話題になっているように、DD51がついに引退する。数年前から引退に向けて徐々に数を減らしていたDD
『JR貨物ダイヤ改正2021』の画像

上京するたびに話題になる貨物機の1つ、EF66-27。先日上京したので撮影に行ってきた。常磐線経由の貨物運用がEF66に設定されてまもなく1年。常磐線に吹田機関区の機関車が来るというのは未だに慣れない。運用では、75レ・76レで東京タ~隅田川を往復した翌日に、73レ・74レで
『EF66-27 上京』の画像

JR貨物で活躍する機関車の中に、EF66という車両がある。国鉄時代に製造された0番台と、JR化後の貨物増発向けに製造された100番台だ。吹田機関区に所属し、主に東海道や西日本の貨物運用をこなしている。そんなEF66でとりわけ人気なのが0番台である。0番台といえば、かつての
『今も現役のEF66 0番台、EF66 27』の画像

↑このページのトップヘ