れいるのおと

撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、たまに鉄道旅行。あれこれかじって語りたいだけのブログ。

タグ:24系

急行はまなすの基本編成7両のうち、2両連結されていた寝台車。うち1両は14系のスハネフ14形で、電源車を兼ねている。検査等でスハネフ14形が連結できない場合は寝台車2両ともに24系にし、代替の電源車には14系座席車であるスハフ14形を連結していた。連結位置は青森寄り。ス ...

KATOから再生産発売された、24系北斗星DX編成が入線。・KATO 10-831&832 24系寝台特急「北斗星」<デラックス編成>模型の世界で北斗星といえば、バリエーションが豊富なTOMIXが印象強い。北斗星1・2号と3・4号や北海道編成・東日本編成の違い、異なる特徴の電源車など、一 ...

上野駅に停車中のEF64-1052牽引寝台特急あけぼの。冬の寝台特急は雪で機関車の顔が覆われたり、雪付きのまま上京していることがしばしば。ちょうどヘッドマークが隠れて見えないのは"1円玉"と呼ばれていた。列車の冠であるHMが隠れてしまうので撮影する側からすればあまりう ...

先日入線したKATOのEF510、早速レンタルレイアウトデビューをさせてきた。関連して、EF510が寝台特急あけぼのを牽いた話でも。上野~青森を高崎線・上越線・羽越線経由で結んでいた寝台特急あけぼの。寝台特急は運転する路線に支障がある場合は迂回運転を行っており、東北本 ...

増結21号車。写真は繁忙期に運転された急行はまなすの1、2号車の間に連結された車両。JR北海道でよくみられるこの方法。増結された編成が別の号車番号を名乗る例はある(横須賀線等)が、21号車のように表記が間違っているようにも見える増結のされ方はあまりない。急行はまな ...

JR東日本尾久車両センターに、本線にも出ず長年放置されている車両が何両かあった。ジョイフルトレインゆとりの展望車だった14系や往年の寝台で使われていた24系が主に留置されていたが、数年に1回の廃車回送で長野に送られていた。その中で、現地解体された珍しい例だったの ...

上野駅で適当に撮った写真が出てきた。撮影は今から8年前の2012年11月。下り北斗星の出発待機時に撮影した1枚で、最後尾となるオハネフ25には北斗星マークとテールライトがついている。後ろの国鉄色特急は185系の国鉄塗装。3年ほどの間、限定で見られたもの(185系国鉄特急色 ...

黒磯訓練の写真が出てきた。せっかくなので黒磯訓練の振り返りと今後について考えてみる。EF81-95牽引の黒磯訓練。黒磯訓練とは、東北本線の尾久車両センター~黒磯間で乗務員訓練を目的に走る列車を指す。黒磯訓練、EL転換訓練などなどいくつかの呼び名で呼ばれている。何十 ...

こんにちは模型いじりもしたいところですがまずは旅行。今日は東北の某所からの更新になりました。ぼんやり過去の写真をあさっていると急行はまなすの写真が出てきました。202レ 急行はまなす撮影したこの日のはまなすは通常の7連編成。車体はボロボロで塗装はげも見られて ...

懐かしの黒磯訓練の写真を貼ってみます。試9502レ EF65-1118+24系6B 黒磯訓練 @古河EF65-1118牽引の黒磯訓練。尾久で転がっていた24系を引き連れてしばしば訓練を行っていますが、食堂車スシが付いたのはあまりなかったように思います。EF65-1118はレインボーやゲッパの ...

こんにちは年末に東中野にありますレンタルレイアウトリカラーへ行ってきました。訪問は3回目、久々の訪問でした。今回の手持ち車両は、KATO製24系あけぼの、E26系カシオペア、E233系中央線開業130周年記念ラッピング編成、E231系常磐線、EF64-1032、EF81-81、マイクロエース ...

上野駅。東京駅と並んで私が好きだった駅です。上野駅は北の玄関口として、多くの列車の発着駅でした。常磐線、東北本線、高崎線と長距離路線の出発駅です。番線ホームは主に東北方面の夜行列車が発着していました。常磐線方面の寝台特急「ゆうづる」「はくつる」などは番線 ...

こんにちはおひさしぶりの投稿です。いろいろ慌ただしく模型を弄る時間がありませんでした。今後もゆるく模型を楽しんでいければと思っているのでよろしくお願いします。KATOの製品化発表がありましたね。平成を駆け抜けた車両を取り扱う、みたいなことをおっしゃっていたの ...

こんにちは久しぶりの更新です。カメラの故障や多忙、トラブルなどなど...諸々でブログ更新ができない状態にありました。今回からぼちぼち再開していこうと思います。ブログ更新休止中でも模型を導入したりしてました。後々記事にしていきます。最近はKATOでは貫通編成、TOMI ...

↑このページのトップヘ