れいるのおと

撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、たまに鉄道旅行。小話からディープなネタまで。あれこれかじって語りたいだけのブログ。

タグ:キハ40系

米子駅でゲゲゲの鬼太郎ラッピング車両に遭遇した。米子~境港間を結ぶ境港線は、「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターがラッピングされた車両で運転されている。これはゲゲゲの鬼太郎の作者水木しげる先生が、鳥取県境港市出身であることにちなんで1993年から行われている企画 ...

昨年は5連のキハ40形を何度か撮影する機会に恵まれた。男鹿線のキハ40形もその1つ。昔はもっと長いものも全国各地で見られたし、男鹿線でも花火シーズン等に増結で6連、7連が走った。時代も変わり現在は5連がおそらく最長編成だと思われる。男鹿線の5連運用は、朝晩のラッシ ...

8月に北海道を訪れた時のお話。根室本線の新得~東鹿越間で行われている代行バスに乗車してきた。2016年の台風の影響により、根室本線の新得~東鹿越間は不通区間となってしまった。それを補うべくバスによる代行輸送が1日数往復行われている。将来的に維持困難な路線となる ...

連日の運用の話ですがあしからず。JR東日本ではほぼ淘汰されてるキハ40系列だが、西日本ではまだまだ現役。広島地区で走るキハは、新山口で検査を行っている。そのため毎日1往復、広島~新山口間で回送列車が走っている。列車の乗り継ぎの都合的にも撮影しやすかったので新山 ...

北海道には多くのキハ40が活躍しているが、ここ近年ではカラーバリエーションが増えて種類が豊富になった。道南いさりび鉄道やかつての塗装を復活した車両が走っていて、より楽しめるようになっている。2018年に登場した「北海道の恵み」シリーズのキハ40形が好評なことを受 ...

苫小牧行きのH100系とJR東日本のGV-E400系の共同甲種輸送が行われて話題になっている。今回はH100系に関連した話でも。JR北海道のH100系は、キハ40の置き換え用として開発された電気式の気動車で、今後は100両以上増備される予定になっている。今日時点では苗穂運転所に配置 ...

撮り鉄や模型鉄がメインの筆者だが、切符や記念品などもぼちぼちチェックしている。北海道の記念切符が手に入ったので今回は切符の話でもしようと思う。更新予告をしておきながら1日遅れてしまいました...すいません<(_ _)>北海道で活躍するキハ40は、近年カラーリングが増え ...

一筆書き切符で東北旅行を行ったとき、新庄駅で1時間の乗り換え時間があったので、駅を観察してみることにした。一筆書き切符東北旅行の記事はこちらから新庄駅は、奥羽本線の駅で、山形新幹線の終着駅だ。駅の東側には新庄運輸区が併設されていて、特徴的なレンガの機関庫や ...

JR東日本の新津運輸区に所属するキハ40・48のジョイフルトレイン「越乃Shu*Kura」は、新潟近辺で活躍する車両だ。普段は信越本線や上越線、妙高はねうまラインなどで活躍する列車だが、2回ほど上京してきたことがある。1回目は烏山線のキハ40と連結して大宮~黒磯で団体臨時 ...

片道乗車券、通称一筆書き切符を使って東北を一周する旅行記、part2は2日目の行程を辿っていく。米沢で1泊し、2日目の午前中は山形鉄道に乗り、赤湯から新幹線に乗る予定でいた。しかし吹雪いてしまい山形鉄道に行ける状況ではなくなったため、近場でとれいゆを撮影し、赤湯 ...

只見線、四季折々の自然を車窓から楽しむことができる有名なローカル線だ。乗って楽しむこともできるが、只見線で思い浮かべるのはやはり只見川第一橋梁だろう。会津桧原~会津西方駅にかかる橋(只見川第一橋梁)を渡るシーンはあまりにも有名である。友人から誘いで、この撮 ...

こんにちは乗車記が続きますがあしからず...リゾートしらかみくまげら編成で運転された快速犬っこまつり号に乗車しました。列車は全区間で秋田車両センター所属のキハ48リゾートしらかみくまげら編成が担当。くまげら編成は4両で運行されていて、先頭車はキハ40から、中間車 ...

こんにちは700系のありがとうラッピングが話題ですね。ラッピングされた初日からラッピングが剥がれるという...300系の時の1枚ステッカーと違って文字ごとにステッカーにしているらしいですね。当該はC54編成、Twitterの有志がステッカーが貼りなおされているのを確認、今は ...

↑このページのトップヘ