れいるのおと

撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、たまに鉄道旅行。小話からディープなネタまで。あれこれかじって語りたいだけのブログ。

カテゴリ:鉄道 >

JR常磐線の日立駅へ行ってきた。上野から常磐線の特急ひたちで約1時間半、茨城県にある日立駅。日立駅は、徒歩0分で絶景が見える駅として知られている。絶景とは、駅から眺める海のこと。改札口やコンコースがガラス張りで作られ、太陽光が差し込む開放的な駅になっている。2 ...

三重県にある桑名駅を訪れた。桑名駅では変わった案内表示が導入されている。床に描かれた案内書き。看板が立てられているように見える。実際は床に描かれたただの絵。角度によっては立体的に見えるように製作されている。養老鉄道のりばの案内もある。見やすさについては、 ...

ダイヤ改正時に観られる駅の乗車位置案内の交換作業。写真だけ持っててもしょうがないのでupしようと思う。交換作業は2013年3月16日のダイヤ改正前日に、常磐線の交流電化区間の駅で遭遇。作業中の方に声をかけると、撮影を快く承諾していただいた。2013年3月のダイヤ改正と ...

青森県深浦町にある五能線千畳敷駅にある氷瀑。染み出した地下水が冷えて氷ってできたもので、冬の時期に千畳敷駅の目の前に現れる。氷瀑とは滝が氷ったものを指すから正しい表現ではないのかもしれないけど、氷瀑言ってもいいくらいの迫力がある。写真左下に移るリゾートし ...

東京都港区の旧田町車両センター付近で、鉄道開業時の遺構が発見されて話題だ(https://www.tokyo-np.co.jp/article/69843?rct=t_news)。それに関連して、ちょうど先日高輪ゲートウェイ駅へ行ってきたので様子をご紹介。2020年3月に開業した、高輪ゲートウェイ。上野東京ライ ...

ちょっとした小話。東京駅の京葉地下ホーム近くに掲示されている表示。京葉線を下りて動く歩道へ行くまでの経路にある。各ホーム行きのご案内の掲示だが、引退した懐かしの車両が使われていた。撮影したのが数年前であるため、今は新しいものに変わっているかもしれないがあ ...

JR九州鹿児島本線の起点であり、JR九州管内で最北端に位置する門司港駅。関門連絡の拠点になっていた駅だが、関門トンネル開通によりその役割を終えている。現在は貿易・物流の名残が残る街として観光地に。門司港レトロという名で整備され、九州鉄道記念館や貨物支線廃線跡 ...

JR東日本の駅でありながら、旅客列車の発着が皆無の駅がある。その1つが越中島貨物駅だ。総武本線の貨物支線(越中島支線)の駅で、かつてはJR貨物の定期貨物列車が運行されるなどしていた。現在はJR東日本の列車しか運転していないが、JR貨物は鉄道事業者としての権利を所有し ...

長崎本線では、立体交差事業が行われている。長崎駅の高架化で踏切による渋滞の解消や、九州新幹線長崎駅と一体化、新たな複合ビル建設など、地域一体となった再開発事業の一環だ。地上の長崎駅は2020年3月28日に役目を高架駅に譲ってしまった。旧長崎駅。旧長崎駅は地上の頭 ...

一筆書き切符で東北旅行を行ったとき、新庄駅で1時間の乗り換え時間があったので、駅を観察してみることにした。一筆書き切符東北旅行の記事はこちらから新庄駅は、奥羽本線の駅で、山形新幹線の終着駅だ。駅の東側には新庄運輸区が併設されていて、特徴的なレンガの機関庫や ...

岩手県和賀郡西和賀町。かつて湯田町と呼ばれていた辺りに北上線の駅は3つある。ゆだ錦秋湖駅、ほっとゆだ駅、ゆだ高原駅だ。どれも「湯田」の名が残っている。そのうちの1つ「ほっとゆだ駅」は駅に温泉がついていることで有名な駅である。連日当ブログで記事にしている東北 ...

こんにちは2019年も大晦日から元旦にかけて各地で終夜運転が行われました。こんな表示、通常は見られません。JR東日本は首都圏の主な路線で終夜運転を実施。実施した路線は例年通り、山手線、京浜東北線、中央線(東京~高尾の各駅停車)、青梅線(立川~御嶽)、総武線(中野~千 ...

上野駅。東京駅と並んで私が好きだった駅です。上野駅は北の玄関口として、多くの列車の発着駅でした。常磐線、東北本線、高崎線と長距離路線の出発駅です。番線ホームは主に東北方面の夜行列車が発着していました。常磐線方面の寝台特急「ゆうづる」「はくつる」などは番線 ...

↑このページのトップヘ