れいるのおと

撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、たまに鉄道旅行。小話からディープなネタまで。あれこれかじって語りたいだけのブログ。

カテゴリ:鉄道模型 > KATO

欲しかった車両が中古市場に落ちてたので買ってきた。EF64-1000広島更新色が入線です。・KATO(ラウンドハウス) 3023-5 EF64-1000 JR貨物広島更新色EF64の広島更新色。過去に記事で紹介(こちら)したように実車では少数派の塗装で、多い時でも1046、1047、1049号機の3機のみ ...

KATOナックルカプラーには、通常のタイプと腕が短いタイプのものがある。・通常のナックルカプラーKATO製のほとんどの機関車に交換用として付属するもの。デフォルトで装備されてるアーノルドカプラーは汎用性は高いもののリアリティに欠けるため、多くの方が購入後すぐにナ ...

KATOから再生産発売された、24系北斗星DX編成が入線。・KATO 10-831&832 24系寝台特急「北斗星」<デラックス編成>模型の世界で北斗星といえば、バリエーションが豊富なTOMIXが印象強い。北斗星1・2号と3・4号や北海道編成・東日本編成の違い、異なる特徴の電源車など、一 ...

EF81の製品化と同時にリニューアル発売されたDD51北斗星色が入線!・KATO 7008-F DD51 後期 耐寒型 北斗星ここ最近、KATOが行っている寝台特急の再生産。列車が運行されていた当時から定期的に再生産はされていたものの、運転終了後も生産してくれるとは大変嬉しい限り。入 ...

KATOから発売された、EF81北斗星色が入線!・KATO 3066-8 EF81 北斗星色昔KATOが単品で製品化しているものの、しばらくは24系客車とセットでしか入手できない状態が続いていたEF81北斗星色。ずーーっと手に入れたかった1両だったけどなかなか製品化されず。ちょうど1年前の ...

KATOが今年頭にリニューアル発売した651系。併せて発売された専用の室内灯も入手した。過去何度か発売された651系には、電球タイプの室内灯が標準装備されていた。しかし今回の製品化では別パーツで、LEDライトによる室内灯が発売された。おそらく過去製品を持っている方でも ...

EF510北斗星色入線の記事でも予告したように、買い忘れて後から注文したカシオペア色が入線。・KATO 3065‐2 EF510 500 カシオペア色JR東日本が導入したEF510形500番台15機のうち、2機のみの存在だったカシオペア塗装。509号機・510号機がカシオペア塗装で活躍していた。カ ...

KATOから再生産された、EF510-500の北斗星色が入線。・KATO 3065‐3 EF510 500 北斗星色数十年ぶりの新型旅客用機関車として導入され、寝台特急カシオペア・北斗星をメインに客車列車や工臨、貨物まで幅広く活躍していたEF510形500番台機関車。15両製作されたうちの1~8、1 ...

今年の3月に、KATOの黒色車輪が劣化した話と題し、KATO車両の車輪の状態が自然と悪くなっていると問題提起させてもらった(記事はこちらから)。あの記事を書いてから数ヶ月、KATOの製品化発表にとある商品が。それがこちら。・KATO 中空軸車輪(スナップ式台車用)〈車軸短〉こ ...

東海道新幹線から700系が引退する頃、KATO、TOMIX両社から700系新幹線の発売が発表された。700系引退から約6か月、先に出したのはKATO、TOMIXは9月に発売予定らしい。発売日を過ぎて数日、やっと手に入れることができたので軽くご紹介。今回入線したのは、・KATO 10-1645&10- ...

車両を導入したら入線記事を書くようにしているが、ブログ開始前から所有している車両についてもご紹介。今回はE257系。E257系0番台は2001年に登場した中央線用特急車両で、E653系やE751系を継いだ車体だが通勤型車両のような四角い形が特徴。近年は踊り子への転用や波動用と ...

先日入線したTOMIXのED79に続いて、KATOのED79が入線。カプラー交換とナンバー付けという整備とは名ばかりの作業を終えたので軽くレビュー。ED79はJR北海道が所有していた機関車で、青函トンネル内の牽引機として活躍していた機関車。カシオペアや北斗星、トワイライトエクス ...

EF64の記事連投になりますが...KATOから発売された、EF64 1030(長岡車両センター)が入線。ちゃちゃっと整備を終わらせたので軽くレビュー。KATO 3023-7 EF64 1030 長岡車両センター通称"死神"のEF64のうち、1030号機が製品化。これでKATOは死神3機すべて模型化したことに ...

常磐線の取手までの快速線で活躍し、15両編成を組むJR東日本の車両の中で唯一オールロングシートで運転されているのが、常磐線のE231系0番台だ。走り続けることまもなく20年を迎える車両で、運用範囲は品川から取手までと成田線我孫子支線までと幅広く活躍している。総武線車 ...

コロナウイルス拡大防止で自宅に引きこもること約1か月、めんどうになって後回しにしていた室内灯加工や諸々のNゲージ弄りもやり尽くした。せっかくなので新車導入をと思い、KATOのE531系を入線させた。E531系を15両フルで購入。基本編成の10両は、KATOの10両用車両ケースに ...

新型コロナウイルスによる感染症の拡大防止のため自宅待機が続く...当区が所有するKATOのE26系カシオペアにグランライトを整備した。グランライトは庄龍鉄道さんが販売している製品で、テープLEDをもとにした室内灯だ。1両につき6つ以上のLEDライトがついているため、KATOやT ...

所有している鉄道模型は定期的にメンテナンスを行っているのだが、先日KATOのはまなすを整備したときにあることに気が付いた(KATOのはまなす導入記事はこちらから)。KATOの14系はまなす写真ではわかりにくいかもしれないが、黒車輪のメッキが剥がれている。調べてみると、黒 ...

こんにちは本日、マイクロエースから製品化発表がありました。キハE130形、0系1000番台お召し新幹線、大阪メトロ御堂筋線21系、碓氷峠鉄道文化むらのマイネ40、阪急9000系、西武3000系がラインナップされるようです。鉄道文化むらの車両が商品化されるというのはおもしろいで ...

こんにちはおひさしぶりの投稿です。いろいろ慌ただしく模型を弄る時間がありませんでした。今後もゆるく模型を楽しんでいければと思っているのでよろしくお願いします。KATOの製品化発表がありましたね。平成を駆け抜けた車両を取り扱う、みたいなことをおっしゃっていたの ...

こんにちは模型を弄れていないので更新頻度が落ちそうです。。それはさておき、群馬県にあるレンタルレイアウトパーミルさんが、新京成線の8900形を製作、販売したニュースをキャッチ(ちょっと遅い)。なぜかマイクロさんが製品化してくれない形式ですね(笑)。今回は新塗装の ...

↑このページのトップヘ