れいるのおと

撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、たまに鉄道旅行。小話からディープなネタまで。あれこれかじって語りたいだけのブログ。

カテゴリ:鉄道 > JR九州

今日は415系の日。日付ネタで昔撮影した写真から。415系は、交流50Hz・60Hz、直流の3電源対応車として登場。同じ顔の401・403系が交流50Hzのみ対応、421・423系が交流60Hzのみに対応していたため、それらを統合した形となっている。信号や制御の面を無視すれば全国の電化区間 ...

JR九州のホームライナー的ポジションの特急きらめき。一部列車が783系で運転されていた。2021年3月のダイヤ改正で、783系のきらめきは全てみどり編成・ハウステンボス編成での運転となり、一般色のきらめきには現時点で乗ることができないが、記録として乗車記を。783系一般 ...

線路や架線などの設備の保守整備は、列車を運転する上で欠かせない。そこで走行中の列車を使って検測を行おうと事業用客車の国鉄マヤ34が誕生した。初登場は1960年頃。今から60年近く前であるため老朽化が進む。国鉄を引き継いだJR各社ではマヤ34はほとんどが引退・置き換え ...

やっと再開できる状況になったので更新していきます。今日は軽い小話。車種固定がされず、いろいろな形式で特急を担当するJR九州だが、ハイパーサルーンこと783系は、特急みどり・ハウステンボスは専用編成で運転されている。なんらかの理由で専用編成の充当が叶わないことが ...

九州で活躍する唯一のキハ183系"あそぼーい!"。民営化直前に製作したJR北海道のキハ183系と基本設計が同じであるため、機器類の構成はキハ183系500・1500番台と同等のものになっている。165系パノラマエクスプレスと製造年が近いためかデザインが酷似。同じく165系パノラマEx ...

撮影地が少ない九州新幹線。せっかく九州に行ったからには1枚くらい撮影しておきたくて筑後船小屋駅へ。撮影した時間は16時前後。光線状態も良い感じで、乗り換えの時間を使って撮影。557A N700系7000番台S9編成 さくら557号鹿児島中央行き他の写真がないのはそういうこと ...

回9594D キハ185系"A列車で行こう" 赤瀬~網田にて平日に設定された団体列車の返却回送が走るというので、雲仙普賢岳バックで撮れる有名撮影地へ。観光も兼ねていたし駅から歩くのが面倒だったので(笑)、熊本からレンタカー。1時間ちょっとで撮影地に到着。普通列車を何本 ...

個室が付いている列車というのは少ない。寝台車を除いた中で思いつく限りでは、700系(レールスター車両)、E261系サフィール踊り子、253系(現在は長野電鉄)、東武スペーシア、近鉄しまかぜくらいだろうか、後は引退した251系にも付いていた記憶がある。JR九州の787系もそんな ...

今月上旬、熊本を訪れた時のお話。フリーゲージトレインが熊本車両センターにいるらしいとの噂を聞いて、あまり期待せずに九州新幹線の車両基地「熊本総合車両所」へ向かった。フリーゲージトレイン(略してFGT)とは、つまりレール幅が異なる新幹線と在来線の両方を走れる車両 ...

関東では主に常磐線で活躍していた415系。関東では見られなくなったが、現在はJR九州で活躍中だ。南福岡と大分、鹿児島の車両基地にそれぞれ配置されており、特に南福岡車両区の415系は関門トンネルを通過し本州へ乗り入れている他、熊本や長崎エリアまで乗り入れており運用 ...

JR九州では、運休中のSL人吉用の車両を使った臨時列車「SL鬼滅の刃」を運転。運転日は11月1日、3日、15日で、熊本→博多の片道のみ運行されている。話によると公開中の映画とコラボで劇中のSLをモチーフに再現されているとのこと。滅多にないであろうSLへの特別装飾というこ ...

JR九州鹿児島本線の起点であり、JR九州管内で最北端に位置する門司港駅。関門連絡の拠点になっていた駅だが、関門トンネル開通によりその役割を終えている。現在は貿易・物流の名残が残る街として観光地に。門司港レトロという名で整備され、九州鉄道記念館や貨物支線廃線跡 ...

長崎本線では、立体交差事業が行われている。長崎駅の高架化で踏切による渋滞の解消や、九州新幹線長崎駅と一体化、新たな複合ビル建設など、地域一体となった再開発事業の一環だ。地上の長崎駅は2020年3月28日に役目を高架駅に譲ってしまった。旧長崎駅。旧長崎駅は地上の頭 ...

↑このページのトップヘ