れいるのおと

撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、たまに鉄道旅行。小話からディープなネタまで。あれこれかじって語りたいだけのブログ。

カテゴリ:鉄道 > JR東日本

日付ネタでEF65の501号機。20系客車の牽引用にと1965年から製造が開始されたEF65の500番台。500番台は旅客を意味する英語PassengerのPを取ってP型、501号機は500番台の初号機であることからPトップと呼ばれている。東京機関区に配置され、東海道本線の寝台特急を牽引。下関や ...

ちょっと話題になった足利藤まつり号を過去画から。「足利藤まつり号」は、2005年から運転されている上野口からあしかがフラワーパーク方面への臨時列車として運転されている。常磐線・水戸線・両毛線経由のいわき発着列車は「足利大藤まつり号」の名で走っていたが、数年前 ...

ゴロンとシート。寝台特急に連結されていながら乗車券と指定券のみ、寝台券不要で利用できる少しお安いサービス。安い分、座席として提供されているためリネンなし枕なし毛布なしとサービスが限られていた。始まりは1997年にサービスが開始された寝台急行はまなす"のびのびカ ...

JR東日本の公式発表通り、従来の牽引機関車に変わる電車・気動車が登場。電車タイプはE493系、気動車タイプはGV-E197系を名乗り、現在それぞれ尾久車両センター、高崎車両センターに配置されている。先週までE493系は常磐線で試運転を行っており、何回か撮影に向かった。2両1 ...

幕張車両センター所属の209系マリC618編成6両と、C605編成・C616編成の中間車モハユニット4両が、廃車のため配給輸送された。配9342レ EF64-1031牽引+209系C618編成6両+C605・C616編成中間車4両EF64の牽引により長野車両センターまで回送される。経路は幕張車両センターか ...

JR常磐線の日立駅へ行ってきた。上野から常磐線の特急ひたちで約1時間半、茨城県にある日立駅。日立駅は、徒歩0分で絶景が見える駅として知られている。絶景とは、駅から眺める海のこと。改札口やコンコースがガラス張りで作られ、太陽光が差し込む開放的な駅になっている。2 ...

予告されていた通り、常磐線・成田線我孫子支線で活躍するE231系が、スカ色を纏って登場。ラッピングされたのは松戸車両センター所属のマト139編成。東京総合車両センターから出場するタイミングでラッピングもお目見え。ただしスカ色は前面だけで、側面は常磐線の帯のままと ...

行き先表示をする方向幕は、時代と共にLED化が進められている。ドットが目立つような3色LEDものからフルカラーLEDがあり、最新のE235系には絵柄が表示できるほどのものが搭載されている。よって、行き先が書かれた長いロールをくるくる回す方向幕が減っている。E501系は昨年 ...

成田線が開業120周年を迎えるため記念事業が行われることが発表となった。記念列車の運転やヘッドマーク掲出に加え、「1990年代後半まで我孫子~成田間を運転していた車両をイメージした帯色に変更」との記述。1990年代後半といえば113系が活躍していた頃であるため、E231系 ...

撮り鉄乱入で話題の配給輸送に乗っかって過去の画像から(笑)。埼京線用のE233系7000番台の新津出場配給。常磐線を同じ緑の車両が走る光景。今考えれば後打ちをメインに撮ればおもしろかったかもと思うけど、やはり先頭車メインで撮ってしまうもの。配給輸送はEF64好きの筆者 ...

ちょっとした小話。停車時間が長い時に車内温度を保つための機能として、乗客が乗降の際に自分でドア開閉ができる半自動ドアスイッチが知られている。だが半自動スイッチがない車両もあり、そういった車両には一部ドアのみ開けたままにできる機能が付けられている。JRや私鉄 ...

2013年に撮影したEF510-510牽引の水戸工臨。JR東日本での活躍が短かったせいか、EF510の工臨牽引は非常に少なかった印象。15機も在籍していたのに工臨が少なかったのは、寝台運用以外にもJR貨物への貸出があったことが影響しているかもと思ったり。団臨への充当は積極的に行 ...

ダイヤ改正を明日に控え、本日185系が定期踊り子から撤退。個人的には快速用の車両という印象が強く、特に狙って撮影してきたわけでもないが、遭遇率も高く撮影枚数がかなり多い。それだけに思い入れも強いけど、何度も乗ったし何度も撮れたのでとりあえずは満足。長い間お疲 ...

ダイヤ改正が迫ってきた。改正と関係ないかもしれないけど、時を同じくしてチキ(レール輸送)の工臨がいよいよ消滅する。工臨発着駅である新小岩信号場駅は、道路にフェンスを隔てて隣接しているため、機関車の付け替えや機回しが間近で見られた。特に中央本線方面や高崎・上 ...

4両編成と6両編成が在籍する、幕張車両センター所属の209系。6両編成が減車され4両編成化され始め、10連での運転が消滅危機の模様。少なくとも5、6編成は減車されると予想され、また10連で運転されていた列車をメインに両数変更を行うことが発表されている。元京浜東北線車両 ...

185系の引退で注目が集まっていた常磐線我孫子駅発着の踊り子号。昨日の運転を持って列車の運行が終了した模様。先日JR東日本が発表した春の臨時列車では設定がなかった。185系のこれからの動向を考えても、ひとまずは廃止となったよう。常磐線発着の踊り子号の歴史は2015年 ...

地震により発生した東北新幹線の不通区間を補うため、那須塩原~仙台に臨時快速列車が設定されることが発表された。臨時快速列車は上下線2本ずつ。・下り列車那須塩原 1100 1847新白河  1125 1913郡山   1156 1945福島   1232 2021白石   1259 2048仙台   ...

国鉄型車両にあったパノラマグリーン車。雷鳥やしなのに連結されていたのが有名だが、今では特急やくもでのみ楽しむことができる。なんといっても最前列から見える前面展望が楽しい。運転席と客席を隔てる壁はガラス張り。パノラマ展望が売りの列車あるあるだと思う。下り列 ...

ダイヤ改正で定期列車から退く185系が被写体として人気だけど、個人的には215系の動向が気になっている。215系は東海道線の通勤ライナー向けの車両として1992年に登場。着席サービスを拡大するため、全体未聞のオール2階建て電車として誕生した。朝晩のライナー以外に快速ア ...

バレンタインといえばチョコレート。今から12年前、山手線でチョコレート電車が走った。※コンデジからの引き延ばしなので低画質はご了承のほど。チョコレート電車こと「山手線命名100周年記念電車」。山手線が名付けられた1909年10月から2009年で100周年。これを記念して山 ...

↑このページのトップヘ