れいるのおと

撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、たまに鉄道旅行。あれこれかじってます。20時頃更新→朝更新に切り替え

カテゴリ:鉄道 > JR東日本

今話題の武蔵野線205系から、むさしの号八王子行きの写真を。写真のむさしの号はM36編成が担当。この編成は元京葉線所属車で早いうちにジャカルタへ送られた編成でもある。あれだけいた武蔵野線205系もラスト1編成、昨日が最後の運転だったとも囁かれているようで。むさしの ...

毎日更新を宣言していながら、昨日は更新が出来ず...。予約更新の日付が間違ってまして...寝ぼけて更新するのは良くないと改めて実感。本日もご覧いただきありがとうございます、今後も出来る限り更新を続けていくのでお付き合いください<(_ _)>さて今回はJR北海道785系のお ...

ちょっとした小話。横須賀線色(通称スカ色)の変更が行われていた頃のこと。検査で入場した編成から順次帯色を変更していたため、E217系では旧色と新色の混結がしばしば見られた。(※動画からの切り出しなのでブレてます、すいません)右が新色、左が旧色。2008年頃に行われた ...

新潟車両センターは、数年前に485系最大配置数を誇っていた車両基地。個性ある編成が多数所属し、臨時夜行列車で首都圏に上京する編成も多かった。今回はTOMIXによる製品化で話題のT18編成を。青森や秋田で急行津軽や特急はつかり等を担当してきた後に、2000年に新潟車両セン ...

本日から、朝の更新に変更することとしました。夜の更新だとどうも時間の偏りが生じて...(笑)。それだと定期的に見ていただいている方に申し訳ないので、そうしようと思います。気ままに綴って更新していくので、温かい目で見ていただければ幸いです<(_ _)>さて、今回はちょ ...

今回は、撮影した時から気になっていることについてのちょっとした小話を。651系0番台が常磐線特急から退き数本が波動用で残っていた頃のこと。651系の臨時列車を撮影した(たしかぶらり鎌倉号)のがこの写真。ヘッドサインはテールライトを表示する列の不自然な位置が光ってい ...

JR東日本は、11月から東北新幹線の車両変更を行うとしている。対象はE5系+E3系R編成(こまち型)で運転される列車で、以降はE5系のみの単独運転になる予定だそう。E3系R編成が充てられている運用は以下の通り。●下りなすの253号(東京8:28→郡山10:01)なすの265号(東京18:08→ ...

昔の写真が出てきたので共有したい。クモヤ143-20は松戸車両センターに最後まで所属していたクモヤ143系。新製配置で松戸にやってきて以来、車両センター~駅間の職員輸送に従事してきた車両だ。松戸でずっと活躍していながらも、野洲や堅田、西明石等、様々な方向幕があるこ ...

JR東日本尾久車両センターに、本線にも出ず長年放置されている車両が何両かあった。ジョイフルトレインゆとりの展望車だった14系や往年の寝台で使われていた24系が主に留置されていたが、数年に1回の廃車回送で長野に送られていた。その中で、現地解体された珍しい例だったの ...

大宮車両センター所属していた183・189系。国鉄色の6両が3編成と特急「日光」「きぬがわ」に使用される彩野編成の計4編成24両が在籍していた(一時、田町車両センターから転入した車両もいたが1年未満の在籍だった)。国鉄色のOM101~103編成の運用は主に団体臨時列車やイベン ...

GoToトラベルのためか、E655系のツアー列車がいくつか走る予定だ。10月には盛岡、越後湯沢、仙台行き、11月には横川行きの団体臨時列車が設定されている。ツアーに用いられる頻度も少なくなかなか乗車できないE655系。ここまで多く設定されるのは異例の事態といえるくらいで ...

583系の画像が出てきたので今回はそのお話。583系N-1+N-2編成&209系2100番台C440編成 2013/2/23 千葉駅にて定期運用を失い数を減らしていった583系だが、波動用で活躍した編成もあった。晩年は秋田車両センターに在籍した6両1編成のみの活躍で、首都圏へはTDL臨等の夜行列 ...

上野東京ライン開業から早5年、特急や一部列車が品川まで行くようになり、上野東京ライン経由の臨時列車もいくつか設定されてきた。大船発着の特急草津や日光等、UTL開業の頃から走り続けている特急列車もあり、その1つに常磐線我孫子駅を発着する踊り子号が挙げられる。2015 ...

今回はEast i-Dについてのお話。JR東日本の在来線検測車として開発されたEast iシリーズ。新幹線用のE926形、在来線電化区間向けのE491系(East i-E)、非電化区間向けのキヤE193系(East i-D)がそれぞれ活躍している。非電化区間を主に検測するEast i-Dは、JR東日本管内に限ら ...

工臨の話が前後してしまうが、8月31日のお話。現役最後のEF64-0として活躍中のEF64-37。長い間ぶどう色2号の塗装で茶釜として親しまれていた37号機は、2019年より国鉄色に塗り替えられて人気が高い車両。窓枠の白Hゴムも復活し、かつての姿で走っている。8月20~31日、37号機 ...

常磐線でチキ(レール輸送)の工臨が運転された。キヤE195系の導入によって機関車+貨車での工臨運転が終わろうとしている。工臨牽引は主にEF65が充当されていてEF81牽引は少なく、常磐線方面とたまに充当される(代走?かどうかはわからないが、稀に高崎や新津への工臨を牽引す ...

速達タイプのひたち号と停車駅が多めのときわ号の2列車での運転がされている常磐線特急。かつてはスーパーひたち・フレッシュひたちの2列車がメインで走っていて、車両がE657系に統一されることをきっかけに列車名変更をされた。首都圏主要路線の特急列車は、利用客が多い時 ...

やっと諸々が片付いたので今日からぼちぼちブログを再開。改めてよろしくお願いします<(_ _)>写真は府中本町で撮影した、南武線205系の試運転と留置線から出庫する武蔵野線205系の並び。南武線はナハ44編成、武蔵野線はM30編成で、共に山手線・総武線での組み換え・転入が行 ...

東京を代表する路線である山手線。主要な駅を結んでいる列車であるため、これまで数々の広告やラッピングをされてきた。中でも大きく目立ったのが、車体全体に施されるラッピング。通常はドアの戸袋付近などに広告が貼られることが多いが、稀に側面全体をフルラッピングした ...

mue trainに久々に大きな動きがあった。mue train好きオタクとして触れないわけにはいかないので、今回はその話を。今日、muetrainが2012年以来8年ぶりに東京総合車両センターに入場した。3年前の2017年9月に長野車両センターに入場したが、検査目的ではなく機器追加等が目的 ...

↑このページのトップヘ