れいるのおと イメージ画像
撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、たまに鉄道旅行。小話からディープなネタまで。あれこれかじって語りたいだけのブログ。

過去画・過去の鉄道あれこれ

適当に撮影した大宮総合車両センター入場中の車両たち。205系、211系、107系の並びと、奥の出場線に215系がいる。撮り鉄は自分が活動するより少し前だったり活動開始したばかりの頃の被写体を好みがち。それが自分の中の黄金期ってものなんでしょう。ネタも良いけど日々の記
『【過去画】大宮入場中の国鉄型車両並び』の画像

ちょっと話題になった足利藤まつり号を過去画から。「足利藤まつり号」は、2005年から運転されている上野口からあしかがフラワーパーク方面への臨時列車として運転されている。常磐線・水戸線・両毛線経由のいわき発着列車は「足利大藤まつり号」の名で走っていたが、数年前
『【過去画】183系 足利藤まつり号』の画像

381系というと「しなの」とか「やくも」、「くろしお」が印象的だけど、個人的には特急きのさきを推している。いつも以上に酷い写真しか手元にないが悪しからず。特急きのさきは、特急あさしおに変わって登場した特急列車。京都から嵯峨野線経由で城崎温泉まで結んでいて、少
『短期間だけ見られた381系特急きのさき』の画像

撮り鉄乱入で話題の配給輸送に乗っかって過去の画像から(笑)。埼京線用のE233系7000番台の新津出場配給。常磐線を同じ緑の車両が走る光景。今考えれば後打ちをメインに撮ればおもしろかったかもと思うけど、やはり先頭車メインで撮ってしまうもの。配給輸送はEF64好きの筆者
『【過去画】埼京線用E233系 新津出場配給』の画像

2013年に撮影したEF510-510牽引の水戸工臨。JR東日本での活躍が短かったせいか、EF510の工臨牽引は非常に少なかった印象。15機も在籍していたのに工臨が少なかったのは、寝台運用以外にもJR貨物への貸出があったことが影響しているかもと思ったり。団臨への充当は積極的に行
『【過去画】EF510-510牽引 水戸工臨』の画像

ダイヤ改正を明日に控え、本日185系が定期踊り子から撤退。個人的には快速用の車両という印象が強く、特に狙って撮影してきたわけでもないが、遭遇率も高く撮影枚数がかなり多い。それだけに思い入れも強いけど、何度も乗ったし何度も撮れたのでとりあえずは満足。長い間お疲
『【通勤ライナーの先駆け】ホームライナー鴻巣・古河』の画像

今日2021年3月11日で、東日本大震災から10年が経った。10年も経ち被災地の復興が進められてきた。が、近頃発生する地震は震災の余震とも言われていて油断できない。被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。さて、震災から10年と
『あの日から10年 がれき輸送貨物列車』の画像

ダイヤ改正が迫ってきた。改正と関係ないかもしれないけど、時を同じくしてチキ(レール輸送)の工臨がいよいよ消滅する。工臨発着駅である新小岩信号場駅は、道路にフェンスを隔てて隣接しているため、機関車の付け替えや機回しが間近で見られた。特に中央本線方面や高崎・上
『【過去画】EF64-37(茶)とチキ 新小岩信号場にて』の画像

バレンタインといえばチョコレート。今から12年前、山手線でチョコレート電車が走った。※コンデジからの引き延ばしなので低画質はご了承のほど。チョコレート電車こと「山手線命名100周年記念電車」。山手線が名付けられた1909年10月から2009年で100周年。これを記念して山
『【過去画】E231系山手線 チョコレート電車』の画像

211系の日。やっとの思いで発掘した写真は拙すぎるものだったけどせっかくなので。北千住を通過する211系C407編成+C405編成2012年6月に運転された団体列車「虹の架け橋号」。この頃千葉県で活躍していた211系房総色を使用して、上野〜佐原(我孫子・成田経由)間で運転された
『【常磐線を走る房総色】211系虹の架け橋号』の画像

急行はまなすの基本編成7両のうち、2両連結されていた寝台車。うち1両は14系のスハネフ14形で、電源車を兼ねている。検査等でスハネフ14形が連結できない場合は寝台車2両ともに24系にし、代替の電源車には14系座席車であるスハフ14形を連結していた。連結位置は青森寄り。ス
『急行はまなす 代替電源供給車スハフ14形 連結編成』の画像

過去の画像から小話。入場していた秩父鉄道のC58-363が全般検査を終えてOM出場をする。そのための牽引機EF65-501と伴走車のオヤ12‐1が今日、大宮に回送された。実際に撮影には行けないので過去の画像から。撮影は2013年。おそらく前回の全般検査だと思われる。編成は全く同
『【過去画】C58-363 OM出場』の画像

8年前の1月14日。関東に大雪が降った日に北千住駅で撮った651系。651系が走る常磐線は言うまでもなく雪が多い路線ではない。だから装備は耐雪ではなく耐寒構造のみ。後にスノープロウ高崎線特急への転属で1000番台化改造されたときにスノープロウが初めて搭載された。そのた
『大雪×651系』の画像

昔の写真からちょっとした小ネタを1つ。京葉線で活躍する唯一の209系、ケヨ34編成。京浜東北線から転属してきたこの編成だが、少しの間だけ京浜東北線時代の帯が見えていた時期があった。南船橋駅で撮影したケヨ34。先頭の帯のJRマーク横に青い色が見えている。元ウラ81編成
『京浜東北線色が見えてる209系ケヨ34編成(京葉線)』の画像

国鉄特急色で走る最後の485系として注目度が高かった485系A1A2編成。2016年の引退から今年で5年。ちょうど5年前のこの時期に撮影した列車の写真があったので、今回はその話でも。2011年国鉄色に戻された485系A1A2編成。晩年は磐越西線の郡山~会津若松間で快速「あいづライナ
『【過去画】485系A1A2編成 最後の越冬』の画像

新年あけましておめでとうございます。今年も本ブログをよろしくお願いいたします。さて、新年1発目はちょっと昔の画像から。初詣ヘッドマークを掲出する183・189系OM101編成。年明け恒例の初詣臨。波動用の183・189系で運転されていた列車が充当されると、初詣HMを掲げて走
『初詣ヘッドマークの183・189系』の画像

上野駅に停車中のEF64-1052牽引寝台特急あけぼの。冬の寝台特急は雪で機関車の顔が覆われたり、雪付きのまま上京していることがしばしば。ちょうどヘッドマークが隠れて見えないのは"1円玉"と呼ばれていた。列車の冠であるHMが隠れてしまうので撮影する側からすればあまりう
『【過去画】1円玉ヘッドマークのあけぼの』の画像

回9490レ→回9492レ EF510-510+E26系12両+EF510-509 カシオペア方転 2012.10.12カシオペア方転回送を南流山で。この頃始まったカシオペアクルーズは、通常時と編成が逆向きで運転されていた。この"カシクル"は初めて日本海経由で運行、EF64+EF81の重連牽引も行われ始め
『【過去画】カシオペア方転』の画像

今回は閑話というかちょっとした余談。12月になったので、過去の画像から1枚。撮影は2013年1月14日、関東に記録的な大雪が降った日。ここまで大雪が降るのは珍しく、雪化粧程度を期待して撮影に行って少し後悔した記憶がある。この後、上野方面まで撮影に行った帰り道、常磐
『大雪×東京メトロ16000系』の画像

今話題の武蔵野線205系から、むさしの号八王子行きの写真を。写真のむさしの号はM36編成が担当。この編成は元京葉線所属車で早いうちにジャカルタへ送られた編成でもある。あれだけいた武蔵野線205系もラスト1編成、昨日が最後の運転だったとも囁かれているようで。むさしの
『【過去画】205系むさしの号八王子行き』の画像

毎日更新を宣言していながら、昨日は更新が出来ず...。予約更新の日付が間違ってまして...寝ぼけて更新するのは良くないと改めて実感。本日もご覧いただきありがとうございます、今後も出来る限り更新を続けていくのでお付き合いください<(_ _)>さて今回はJR北海道785系のお
『785系とエアポートカムイの話』の画像

ちょっとした小話。横須賀線色(通称スカ色)の変更が行われていた頃のこと。検査で入場した編成から順次帯色を変更していたため、E217系では旧色と新色の混結がしばしば見られた。(※動画からの切り出しなのでブレてます、すいません)右が新色、左が旧色。2008年頃に行われた
『横須賀線色(スカ色)の旧色と新色』の画像

増結21号車。写真は繁忙期に運転された急行はまなすの1、2号車の間に連結された車両。JR北海道でよくみられるこの方法。増結された編成が別の号車番号を名乗る例はある(横須賀線等)が、21号車のように表記が間違っているようにも見える増結のされ方はあまりない。急行はまな
『急行はまなす 増結21号車』の画像

昔の写真が出てきたので共有したい。クモヤ143-20は松戸車両センターに最後まで所属していたクモヤ143系。新製配置で松戸にやってきて以来、車両センター~駅間の職員輸送に従事してきた車両だ。松戸でずっと活躍していながらも、野洲や堅田、西明石等、様々な方向幕があるこ
『松戸車両センターのクモヤ143-20』の画像

東京~大阪を結ぶ高速貨物列車スーパーレールカーゴ(SRC)。片道約6時間で終着までの運転で、東京発・大阪発をそれぞれ1日1便運転している。基本的に佐川急便による1社貸切運転が行われている貨物電車だ。2004年から運転されているSRC。試運転や工場での検査時は積み荷なしで
『M250系スーパーレールカーゴのヘッドマーク』の画像

大宮車両センター所属していた183・189系。国鉄色の6両が3編成と特急「日光」「きぬがわ」に使用される彩野編成の計4編成24両が在籍していた(一時、田町車両センターから転入した車両もいたが1年未満の在籍だった)。国鉄色のOM101~103編成の運用は主に団体臨時列車やイベン
『183・189系の2編成連結12両』の画像

583系の画像が出てきたので今回はそのお話。583系N-1+N-2編成&209系2100番台C440編成 2013/2/23 千葉駅にて定期運用を失い数を減らしていった583系だが、波動用で活躍した編成もあった。晩年は秋田車両センターに在籍した6両1編成のみの活躍で、首都圏へはTDL臨等の夜行列
『【過去画】千葉駅に現れた583系』の画像

速達タイプのひたち号と停車駅が多めのときわ号の2列車での運転がされている常磐線特急。かつてはスーパーひたち・フレッシュひたちの2列車がメインで走っていて、車両がE657系に統一されることをきっかけに列車名変更をされた。首都圏主要路線の特急列車は、利用客が多い時
『超短命だった列車"ウィークエンドフレッシュひたち"』の画像

JR東日本とJR貨物が貨物委託契約を結んでいた頃のお話。頃というか、かつてはJR東日本の機関車が牽引する貨物が普通に走っていたが、今では見られなくなってしまった。当たり前のような光景だったので、振り返って“頃”という言葉を使うのは違和感を感じる。75レ EF81-95+
『【過去画】EF81-95牽引の貨物列車』の画像

やっと諸々が片付いたので今日からぼちぼちブログを再開。改めてよろしくお願いします<(_ _)>写真は府中本町で撮影した、南武線205系の試運転と留置線から出庫する武蔵野線205系の並び。南武線はナハ44編成、武蔵野線はM30編成で、共に山手線・総武線での組み換え・転入が行
『武蔵野線と南武線の205系の並び』の画像

↑このページのトップヘ