れいるのおと イメージ画像
撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、たまに鉄道旅行。小話からディープなネタまで。あれこれかじって語りたいだけのブログ。

その他

KATOの黒色車輪が劣化した話とその解決編にて、KATO製客車の車輪交換の件は解決。だけど先日、所有するE531系の車輪も劣化していることに気づき、同じように交換作業を行った。問題はM車。M車も他の車両と同様、車輪が劣化していた。集電しなくはないけど、室内灯はちらつき
『続・KATOの黒色車輪が劣化した話(M車編)』の画像

常磐線のE501系。当区に入線させたかった車両の1つ。タイトル通りTOMIX、マイクロエースの2社が製品化している。買うならどちらがいいかを吟味したく、独断と偏見で長所・短所をまとめてみた。模型の色合いや造形について書いているが、手元にすべての品があるわけではないの
『【TOMIX or マイクロエース】E501系を買うならどちらか』の画像

TORM.の12両用ウレタンを買ってきた。TORM.と書いてトラムと読むそう。模型やプラモでおなじみのショップ「TamTam」のオリジナルブランドらしい。フル編成を買うと模型収納に困ってしまう。より多くの車両を1ケースにまとめたい場合、それ用のケースかウレタンが必要なわけで
『TORM.製 12両用ウレタン』の画像

KATOナックルカプラーには、通常のタイプと腕が短いタイプのものがある。・通常のナックルカプラーKATO製のほとんどの機関車に交換用として付属するもの。デフォルトで装備されてるアーノルドカプラーは汎用性は高いもののリアリティに欠けるため、多くの方が購入後すぐにナ
『KATOナックルカプラーの連結間隔を比べてみた』の画像

2019年に神田駅前のビルにオープンしたTOMIXのショールーム。元々大宮にあったものが閉店し、神田に移ってリニューアルオープンしたものだ。模型のパーツ探しに秋葉原へ行くことはあっても神田で降りることがなく、なかなか訪問できずにいた。やっと先日神田で降りる機会があ
『TOMIXショールーム東京を訪問する』の画像

神田にあるTOMIXのショールームに行ってきた。ショールームには新製品や試作品が展示されていて、個人的に注目してたひのとりの完成品が置いてあったのでご紹介。写真をUPしていいかと尋ねたら「どんどんやっちゃってください(笑)」とのことなので遠慮なく(笑)。近鉄80000系
『TOMIXショールームで近鉄ひのとり』の画像

今年の3月に、KATOの黒色車輪が劣化した話と題し、KATO車両の車輪の状態が自然と悪くなっていると問題提起させてもらった(記事はこちらから)。あの記事を書いてから数ヶ月、KATOの製品化発表にとある商品が。それがこちら。・KATO 中空軸車輪(スナップ式台車用)〈車軸短〉こ
『続・KATOの黒色車輪が劣化した話(解決編)』の画像

所有している鉄道模型は定期的にメンテナンスを行っているのだが、先日KATOのはまなすを整備したときにあることに気が付いた(KATOのはまなす導入記事はこちらから)。KATOの14系はまなす写真ではわかりにくいかもしれないが、黒車輪のメッキが剥がれている。調べてみると、黒
『KATOの黒色車輪が劣化した話』の画像

こんにちは鉄道模型の大手メーカー関水金属株式会社が、KATO製品製作向けの3つ目の新工場と倉庫を建設中です。工場の稼働開始予定は2023年6月だそうです。鶴ヶ島駅と鶴ヶ島JCTの間辺りにできる工場で、鶴が丘児童公園に併設されます。そして先日、この敷地内に本物の軽便鉄道
『KATOの新工場と軽便鉄道』の画像

こんにちはインフルエンザの勢いは収束に近づいているのでしょうか?今年は熱が出ないタイプのものもあるらしく、病院では患者さんになかなか理解してもらえず困っているそうです。気づかずに罹っている人も多そうですが、それはそれで良いような...よくわかりません笑さて、
『TNカプラーと連結間隔の話』の画像

↑このページのトップヘ