れいるのおと イメージ画像
撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、たまに鉄道旅行。小話からディープなネタまで。あれこれかじって語りたいだけのブログ。

車両加工

先日、KATOのEF65(後期型・JR仕様)が入線。手持ちの車両はJR東日本の田端に所属するものばかりなので、EF65も田端所属の姿を再現したいところ。製品では窓枠押さえが白Hゴムである1990年頃の姿が模型化されている。これを現行仕様にするには、窓枠押さえを黒ゴム化する必要が
『KATO EF65(後期型・JR仕様)を現行(田端)仕様に』の画像

マイクロエース製の通勤型車両に室内灯を入れるにあたり、どのメーカーのどの色を買うか迷った。マイクロエースに搭載できる室内灯は、マイクロエース純正、TOMIX、グランライト、TORM.など。いろいろ考えた結果、今回はマイクロ純正の電球色を買ってきた。・G0002 マイクロ
『マイクロエース LED室内灯電球色』の画像

KATOが今年頭にリニューアル発売した651系。併せて発売された専用の室内灯も入手した。過去何度か発売された651系には、電球タイプの室内灯が標準装備されていた。しかし今回の製品化では別パーツで、LEDライトによる室内灯が発売された。おそらく過去製品を持っている方でも
『KATO 651系に専用室内灯を取り付ける』の画像

グリーンマックス車両に室内灯を組み込むか、という問題がある。車種によるらしいが、素材の性質上、室内灯を搭載後に部屋を暗くして走らせると光が透けてしまうらしい。とりあえず実験も兼ねて、所有するE653系に取り付けてみることにした。庄龍鉄道さんのグランライトは、K
『グリーンマックス車両にグランライトを取り付ける』の画像

新型コロナウイルスによる感染症の拡大防止のため自宅待機が続く...当区が所有するKATOのE26系カシオペアにグランライトを整備した。グランライトは庄龍鉄道さんが販売している製品で、テープLEDをもとにした室内灯だ。1両につき6つ以上のLEDライトがついているため、KATOやT
『カシオペアにグランライトを整備する』の画像

新型コロナウイルスで引きこもり生活が続いている。せっかくなので溜まっていた模型弄りを...というわけで、グリーンマックス製E653系のグレードアップに手を付けた。基本編成と付属編成の上野方は、写真のようなダミーカプラーになっている。取扱説明書によると、先頭車のカ
『GM製E653系をグレードアップ』の画像

こんにちは引き続きマイクロエースネタ。マイクロエースの車両はアーノルドカプラー装備の車両がほとんど。だが、KATOカプラー装備用の部品が一緒に入ってたり、TOMIXのTNカプラーに対応してたりする。もう加工してくださいと言わんばかり(笑)。メーカーの販売戦略的にもNゲ
『マイクロエース車両にTNカプラーを装備する』の画像

↑このページのトップヘ