れいるのおと イメージ画像
撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、たまに鉄道旅行。小話からディープなネタまで。あれこれかじって語りたいだけのブログ。

車両の入線・紹介

昨年は忙しくて、入線した車両のほとんどが整備やパーツ取り付けが済んでいない状態で...やっと時間が出来たので片っ端から整備しているこの頃。今回は12月に購入したTOMIXの185系の整備・室内灯搭載を行った。WE銀河もそうだったが、この系統は取り付けパーツがいつもより多
『TOMIX 185系(ストライプ塗装) 整備&室内灯搭載』の画像

遅ればせながらKATOのEF65-1000 後期型(JR仕様)が入線!・KATO 3061-2 EF65-1000 後期型(JR仕様)EF65の1000番台。旅客も貨物も牽引できる万能車両と言うことで、Passennger(旅客)のPとFreight(貨物)のFからPFと呼ばれるようになった。国鉄民営化後、JR東日本とJR西日本、JR
『KATO EF65(後期型・JR仕様) 入線!』の画像

TOMIXのWEST EXPRESS銀河を整備。TOMIXのWE銀河、入線レビュー記事でも書いたようにホントに素晴らしい出来で。各車両の車内表現に対応し塗装は美しく、ロゴなどの表記もヘッドマークも綺麗に印刷されているという超HG商品なわけです。ただ、筆者が気になる点が2つ。ホコリつ
『TOMIX WEST EXPRESS 銀河 整備完了』の画像

模型いじりの時間が取れたので、買ってから触ってなかった車両を整備。KATOの24系北斗星に取説通りのパーツ取り付けと室内灯を組み込んだ。KATOの製品は売られている状態で既に9割5分完成しているため、基本的には手を加える必要はなく。24系にはジャンパ線付きのスカートに
『KATO 24系北斗星 整備完了』の画像

TOMIXから発売された117系West Express 銀河が入線したのでご紹介。・TOMIX 98714 117-7000系(WEST EXPRESS 銀河)セット117系はKATO、TOMIXが同じ頃に製品化しており競作状態にあり、製品化するならちょうどいいタイミングだった。とはいえ銀河は新規金型は必須、模型では再
『TOMIX 117系WEST EXPRESS 銀河 入線!』の画像

2016年に発売されたグリーンマックスのE653系。イエロー、レッドと来て付属編成が入線しました。E653系の増結用として4両で落成した付属編成。カラーは袋田の滝の紅葉をモチーフにしたオレンジ色。運用は勝田方面に連結されて11両編成で主に活躍。たまに単独で臨時列車に就く
『グリーンマックス E653系フレッシュひたち(オレンジ) 入線』の画像

鉄コレの都電7000形が入線。・TOMYTEC鉄コレ 東京都交通局7000形(更新車・新塗装)路面電車といえばモデモと鉄コレ。あまり手を出さない分野だけど、沿線に住んでいたこともあり手元に飾る用の車両として入線。TOMYTEC鉄コレでは、7000形系列の製品化は何度か行われてきた。
『鉄コレ 都電7000形(更新車・新塗装) 入線!』の画像

マイクロエースのE501系登場時が入線!・マイクロエース A3892&A3893 E501系登場時常磐線取手以北の利用者増加により、車両の増備が必要となった常磐線。取手以北から直通するため交流・直流のどちらにも対応でき、混雑緩和になる4扉車の投入が求められた。そこで209系をベ
『マイクロエース E501系登場時 入線!』の画像

TORM.の12両用ウレタンを買ってきた。TORM.と書いてトラムと読むそう。模型やプラモでおなじみのショップ「TamTam」のオリジナルブランドらしい。フル編成を買うと模型収納に困ってしまう。より多くの車両を1ケースにまとめたい場合、それ用のケースかウレタンが必要なわけで
『TORM.製 12両用ウレタン』の画像

欲しかった車両が中古市場に落ちてたので買ってきた。EF64-1000広島更新色が入線です。・KATO(ラウンドハウス) 3023-5 EF64-1000 JR貨物広島更新色EF64の広島更新色。過去に記事で紹介(こちら)したように実車では少数派の塗装で、多い時でも1046、1047、1049号機の3機のみ
『KATO(ラウンドハウス) EF64広島更新色 入線!』の画像

KATOから再生産発売された、24系北斗星DX編成が入線。・KATO 10-831&832 24系寝台特急「北斗星」<デラックス編成>模型の世界で北斗星といえば、バリエーションが豊富なTOMIXが印象強い。北斗星1・2号と3・4号や北海道編成・東日本編成の違い、異なる特徴の電源車など、一
『KATO 24系寝台特急「北斗星」 入線!』の画像

EF81の製品化と同時にリニューアル発売されたDD51北斗星色が入線!・KATO 7008-F DD51 後期 耐寒型 北斗星ここ最近、KATOが行っている寝台特急の再生産。列車が運行されていた当時から定期的に再生産はされていたものの、運転終了後も生産してくれるとは大変嬉しい限り。入
『KATO DD51北斗星 入線!』の画像

KATOから発売された、EF81北斗星色が入線!・KATO 3066-8 EF81 北斗星色昔KATOが単品で製品化しているものの、しばらくは24系客車とセットでしか入手できない状態が続いていたEF81北斗星色。ずーーっと手に入れたかった1両だったけどなかなか製品化されず。ちょうど1年前の
『KATO EF81北斗星色 入線!』の画像

TOMIXから発売された185系200番台が入線!・TOMIX 98306 185-200系 特急電車(踊り子・強化型スカート)セットTOMIXからフルリニューアルで発売された185系。2019年の初回生産時は瞬く間に完売となり、2020年9月に再生産が行われた。185系って模型にするとどうもイマイチだなぁ
『TOMIX 185系200番台(強化スカート・斜めストライプ)入線!』の画像

マイクロエースから発売されている京成の3050形が入線!というわけで軽くご紹介。・マイクロエース A6474 京成3050形8両セット京成3050形は、成田スカイアクセス線開業に伴い導入された京成3000系の7次車。7次車では3050から車番が振られているので、3050形と呼ばれている
『マイクロエース 京成(成田スカイアクセス線)3050形 入線!』の画像

久しぶりの模型ネタ。TOMIXが展開するファーストカーミュージアムの500系TypeEVAが入線したのでご紹介。・TOMIX FMC-02 500-7000系 山陽新幹線(500 TYPE EVA)TOMIXが一昨年辺り(?)から展開しているファーストカーミュージアム。先頭車のみの販売というとKATOが前から展開し
『TOMIX ファーストカーミュージアム500系TYPE EVA 入線!』の画像

EF510北斗星色入線の記事でも予告したように、買い忘れて後から注文したカシオペア色が入線。・KATO 3065‐2 EF510 500 カシオペア色JR東日本が導入したEF510形500番台15機のうち、2機のみの存在だったカシオペア塗装。509号機・510号機がカシオペア塗装で活躍していた。カ
『KATO EF510カシオペア色 入線!』の画像

KATOから再生産された、EF510-500の北斗星色が入線。・KATO 3065‐3 EF510 500 北斗星色数十年ぶりの新型旅客用機関車として導入され、寝台特急カシオペア・北斗星をメインに客車列車や工臨、貨物まで幅広く活躍していたEF510形500番台機関車。15両製作されたうちの1~8、1
『KATO EF510北斗星色 入線!』の画像

今日10月1日で、開業56周年を迎えた東海道新幹線。偶然にも今日、TOMIXから発売されたありがとう700系セットが入線したのでご紹介。・TOMIX 97929 限定品 700-0系(ありがとう東海道新幹線700系)セット2020年3月に引退した東海道新幹線の700系。製品は、2020年1月頃から行われ
『TOMIX ありがとう東海道新幹線700系セット 入線!』の画像

久しぶりにmue-trainを出したので、真面目にレビュー。・マイクロエース A7654 209系多目的試験車「MUE-Train」タイプ7両セット事業用車両はあまり模型化されない傾向にあるが、209系の房総、訓練車、八高線タイプと同時にリリースされたのがこのmue train。当時は、事業用新
『マイクロエース 209系MUE-Train』の画像

TOMIXから発売された、E3系700番台現美新幹線が入線したのでご紹介。・TOMIX 98623 E3-700系上越新幹線(現美新幹線)セットとれいゆはKATOのラウンドハウスが模型化したが、現美新幹線はTOMIXが模型化。初回生産で売り切れてしまいプレミア化していたが、この度再生産されるこ
『TOMIX E3系700番台(現美新幹線)入線!』の画像

東海道新幹線から700系が引退する頃、KATO、TOMIX両社から700系新幹線の発売が発表された。700系引退から約6か月、先に出したのはKATO、TOMIXは9月に発売予定らしい。発売日を過ぎて数日、やっと手に入れることができたので軽くご紹介。今回入線したのは、・KATO 10-1645&10-
『KATO 700系新幹線のぞみ入線!』の画像

車両を導入したら入線記事を書くようにしているが、ブログ開始前から所有している車両についてもご紹介。今回はE257系。E257系0番台は2001年に登場した中央線用特急車両で、E653系やE751系を継いだ車体だが通勤型車両のような四角い形が特徴。近年は踊り子への転用や波動用と
『【旧スカートタイプ】KATO E257系あずさ・かいじ』の画像

東京から西へ伸びる新幹線は今やほとんどがN700系ファミリーだ。N700系以外の車両は、新大阪以西に行かないとお目にかかれない。東京住みの筆者にはあまり縁がない西日本・九州エリアだが、今回初のJR九州車両が入線した。N700系8000番台は、九州新幹線が博多まで延伸したと
『TOMIX N700系8000番台R10編成(祝!九州タイプ)入線』の画像

先日、KATOのED79が入線した。既にTOMIX製のED79を入線させていたため、ED79の2台持ちになった。せっかくメーカーも異なるので、2機を比較してみようと思う。知識不足と拙い言葉であるのは目を瞑っていただいて、写真だけでも参考にしていただけたらなと思います。当区に入線
『KATOとTOMIXのED79を比較してみる』の画像

先日入線したTOMIXのED79に続いて、KATOのED79が入線。カプラー交換とナンバー付けという整備とは名ばかりの作業を終えたので軽くレビュー。ED79はJR北海道が所有していた機関車で、青函トンネル内の牽引機として活躍していた機関車。カシオペアや北斗星、トワイライトエクス
『KATO ED79 シングルアームパンダグラフ入線&整備』の画像

グリーンマックスが発売したE653系のうち、フレッシュひたちのレッドが入線した。レッドは正式にはスカーレッドブロッサムという名前がついている。K301編成とK305編成がこの塗装を纏って活躍していた。他色の製品と同じように、動力付きタイプと動力なしタイプの製品で編成
『グリーンマックスE653系の総評とフレッシュひたち(レッド)入線』の画像

EF64の記事連投になりますが...KATOから発売された、EF64 1030(長岡車両センター)が入線。ちゃちゃっと整備を終わらせたので軽くレビュー。KATO 3023-7 EF64 1030 長岡車両センター通称"死神"のEF64のうち、1030号機が製品化。これでKATOは死神3機すべて模型化したことに
『KATO EF64-1030(長岡車両センター)入線&整備』の画像

2016年にグリーンマックスから発売されたE653系フレッシュひたち。4年前の製品だが今回、黄色編成が入線した。緑編成の時はちゃちゃっと済ませたので、今回はちょっとだけ詳細に書いてみようと思う。E653系0番台は1997年に登場した特急型車両だ。ひたちの停車駅が多いタイプ
『グリーンマックス E653系フレッシュひたち(イエロー) 入線』の画像

↑このページのトップヘ