寝台特急あけぼのといえば、上野~青森を結んだ往年の夜行列車である。ブルートレインのイメージが強いが、繁盛期等には臨時列車として583系や485系が担当したことがある。
寝台特急あけぼのは誕生から廃止まで、何種類かの経路変更、何回かの車両変更が行われて運行された歴史ある列車だ。583系は1988年から定期列車の代走を担うようになるとともに、繁盛期にあけぼの81号・82号として活躍するようになった。



あけぼの81号・82号はもともと秋田までの運転だったが、あけぼのが減便された頃に区間も弘前までに変更になった。583系あけぼの号は東北本線・奥羽本線(今の山形線)で新庄、秋田、大館を経由。後に山形新幹線準備工事が始まると仙山線を経由するようになった。
1995年まで見られた583系あけぼの81号・82号だが、2012年12月に81号、2013年1月に82号が17年ぶりに運転された。


RIMG2768
9082M あけぼの82号 大宮にて 2013.1.4

この年度の冬の臨時列車で突如として復活を遂げた列車で、年末年始に1往復だけ設定された。 運転当時と列番や経路が違うものの、上野発着時刻はほぼ同じ。経路は定期のあけぼのがたどったのと同じで、羽越線・奥羽本線を経由したものだった。



この時に残っていたJR東日本の583系はこのN1+N2編成のみ。実車はこの4年後に引退するのだが、この頃から往年の列車のリバイバルが運転されるようになった。異例の復活運転となったあけぼの81号・82号もその一環のように思える。
この列車が運転された1年後に、定期の寝台特急あけぼのも運転を終え、臨時列車として少し設定されたのちにあけぼの号自体運転されなくなった。ラストランを見越したサービスのような列車だったようだ。


実はあけぼの号は、正式な廃止にはなっておらず制度的には運行中であるらしい。運転できる車両がないため運転できていないというのが現状なら、JR西日本のWEST EXPRESS銀河を見習って、格安で乗れる寝台列車・夜行列車の復活をぜひ願いたいところだ。





よろしければポチっと押していってください<(_ _)>
他の方のブログも見られます

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 

鉄道コム



◎◎れいるのおと管理人のTwitterはこちら◎◎

@Railnoote