こんにちは

1日3往復の秋田発新潟行きのE653系いなほに乗車してきました。


特急いなほはE653系1000番台で運転されている列車で、かつては485系が担当していました。
もともと常磐線特急だったE653系は、E657系投入によりいわき以北の特急運用を担う予定でしたが、震災で線路が分断され運転困難に。その結果E653系が基本編成は485系特急いなほを継ぎ、付属編成は特急北越を継ぐ形で特急しらゆきとして運行を開始しました。


IMGP6198
乗車したのは秋田10時35分発のいなほ8号。この日の担当はU105編成。勝田ではK305編成、スカーレットブロッサムだった編成ですね。E653系は地元路線でなじみ深い車両だったので、念願の乗車となりました。


今回はグリーン車に乗車。
以前から鉄道ファンの間で快適だと有名なグリーン車です。
とその前に普通車をのぞいてみます。

IMGP6168
客室を仕切るこの扉。常磐線時代から変わりません。かっこいいですよね^^


IMGP6157
0番台の座席をそのままに、モケットが交換されています。


そしてこちらがグリーン車。
IMGP6158
1号車の2号車寄りから見るとこんな感じ。今どきのJRグリーン車では珍しい2+1列のシート配置で、かなりゆったりした感じ。定員は18名。
パテーションで区切られて手前はラウンジになっています。

4E6BC50F-7EE8-4FD3-9D53-626645759B80

50814C0B-62FD-464B-B370-B339BD1B80D2

53AA0003-4E00-4CA1-983C-475F0845E984
簡素な作りですが窓が大きくリゾートしらかみやみのりを連想しますね。
こちらで昼食を摂っている方もいらっしゃいました。

IMGP6159
こちらが座席。普通車では2列で1つの窓だったのに対し、1列につき1つの窓なのでかなりゆったりしたつくりになっているといえます。海側では特に大きい窓で景色を十分に堪能できますね~
座席の座り心地も良いうえ、リクライニングが少し深い気がしました。


IMGP6186
座席もまたパテーションで仕切られているため、リクライニングが前後の座席と干渉することがありません。


IMGP6160
今回は最後尾の席を利用。後ろに荷物を置けるくらい広々。ただ、パテーションで仕切られているため足が伸ばしにくいのが難点ですかね...
雑誌とかが入っているポケットがないので、ドリンクホルダーくらい欲しいなぁという印象。


IMGP6167
座席を見ればわかりますが、この車両、新潟→秋田の時に最前列を取るととても広くて快適になります。

IMGP6163
パテーションのそばにフック。

IMGP6164

IMGP6165

IMGP6166
パテーションのため座面裏テーブルがなく、ひじ掛けから出てくる仕掛けになっています。
真ん中で折り畳めるようになっていて、広げるとシート幅ぴったりです。

IMGP6171
ひじ掛けも独特な形状。コンセントもついていますが、2人掛けでは2人で1個になっています。

IMGP6172
リクライニングが可能で、写真真ん中の平たいレバーを引くとリクライニングになります。


IMGP6173
可動式枕は少し滑りやすくなってました。ジッパー式ではないみたいです。


IMGP6170
ブラインド。大きいためか、真ん中を持たないとクシャっとなってしまいがちでした(笑)


IMGP6169
車端部にはブランケットがあります。数に限りがあるので早い者勝ちですね。


E187BF88-F437-4090-9CD2-A3CFB10CDA8B

IMGP6197


DF12EFB4-507E-419A-AF83-01DBD6B9246B
青基調のカーペットに木目調の壁、シートの色が派手なためか他の部分は落ち着きあるデザイン。

IMGP6177
電光掲示板。

IMGP6176
両開きの扉で仕切られているのもそんなに見ないと思うのですが...どうなんでしょう?

IMGP6174
先頭部には窓がついていて、運転席がちょっと見えるようになってました。



さて、車内探検はこれくらいにして列車を堪能します。
車内販売は酒田~新潟で行っていて、首からカゴを下げてアテンダントさんが周っていました。
ちょっと前は特急でも食べられたシンカンセンスゴクカタイアイスなどもなくなり、スナックや軽食、ドリンクがメインのラインナップ。寂しいですよね...
IMGP6192
途中でハマナス色のいなほと離合。塗装変更されても内装に特に変化はないようですね。
かつてフレッシュひたちとして6つの異なった塗装がされていたE653系は、改造された後もカラフルなようで...(笑)。現在はいなほ、しらゆき、瑠璃色、ハマナス色、国鉄色の5色となってます。

IMGP6189

IMGP6190
村上~間島間のデッドセクションでの消灯。首都圏では常磐線でも体験できる交直切り替えです。
車内照明が消灯しない車両が増えているので、これが体験できる機会も減っていくんでしょうね...

IMGP6179
海側は2列掛け。鶴岡~村上で海が近くなり景色が良いです。


あっという間に3時間半の特急の旅。途中、一線スルーになっていない単線区間が多く、加速減速を繰り返していました。この問題が解決されれば結構便利な気がするんですが...いろいろあって難しいんでしょうね...。次は新潟~秋田で乗ってみたいですね!




よろしければポチっと押していってください<(_ _)>
他の方のブログも見られます

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 

鉄道コム