_1313827
大宮停車中の205系ハエ28編成疎開回送。

205系の中でかなり特殊な経歴の持ち主、ハエ28編成。(カワ28編成とか呼び名はいろいろあるようですがなじみあるハエ28で呼びます。)


京浜東北線→山手線→埼京線と転属した後、埼京線へE233系投入に伴い205系が離脱や疎開を繰り返し、ハエ28編成も同じく疎開を繰り返していました。埼京線へのATACS導入による車両確保のため1編成だけ残り、そのまま2年近く活躍していた車両でした。


最後はさよならヘッドマークを掲げてラストランを迎えます。これで引退かと思いきやヘッドマークなしで復帰。定期運用離脱後に運用入りするという異例のラストランです。そんな経歴で撮り鉄を楽しませて本当の引退を迎え、最終的に長野車両センターへ配給輸送。ホーム有効長の関係で中間車6両と先頭車2両を含む4両で回送されました。6両は廃車、4両のうち先頭車2両を含む3両は長野回送から約1年半後に富士急6000系として運行開始。富士急初のフルカラーLED方向幕を備えてトーマスランド20周年記念号ラッピングがなされています。



模型ではKATOが埼京線や武蔵野線など様々な車種を展開していました。最近は武蔵野線車両の再販がされて以来製品化がないと記憶しています。グリーンマックスが武蔵野線を製品化、TOMIXが山手線の製品化を発表したことで話題になりました。KATOもグリーンマックスも出来が良く、TOMIXの気合の入れようも感じるので、これからの展開がまだまだ楽しめそうな形式です。



なかなか楽しませてもらった205系ハエ28編成、富士急での活躍は見たことがないので見に行ってみましょうか。富士急では元京葉線205系車両も走っているので、ジャカルタに行かなくても楽しめることはファン的には嬉しいですね。


よろしければポチっと押していってください<(_ _)>
他の方のブログも見られます

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 

鉄道コム