こんにちは
年末年始の多忙でなかなか更新できませんでしたが...今日は踊り子の考察をしてみようかと思います。 
 


20203月のダイヤ改正でスーパービュー踊り子号が廃止され、新たにサフィール踊り子号がデビューしますね。

同時に長らく踊り子号に就いていた185系の置き換えもスタートします。


185系は田町車両センターと高崎車両センターに所属、田町車は踊り子号、高崎車は草津など高崎線の特急列車で活躍していました。数年前に高崎線特急は651系に置き換えられて現在に至ります。


臨時運用での活躍も多く、横浜線唯一の特急「はまかいじ」を189系の後を継ぐ形で担当、初詣臨などでも活躍。

国鉄時代に普通運用もできる車両として作られて以来約40年、現役で定期の特急運用を担う車両はそうそうありません。あの碓氷峠を越えた経験もある生き証人です。現在はおはようライナー、湘南ライナー、踊り子号を担当中。これだけ長い間活躍し、臨時列車でもいろんな路線を走る車両だけに引退が迫ると寂しく感じます。
 


国鉄民営化が1987年、251系デビューが1990年、今回のダイヤ改正で251系は全車引退ですが、185系の引退は来年度の模様です。どうも251系が短命に感じてしまいますが、観光特急だからそんなものなのでしょう。

_B063540

 
さて、今後185系の置き換え後はどうなるのか考えてみます。

踊り子運用はE2572000番台が担当予定。E2572000番台は0番台からの改造で、913本が転用改造される予定です。5両編成のE2572500番台は500番台からの改造で4編成導入される予定です。

 

185系は現在10両編成6本、5両編成6本、7両編成3本の計111両が定期運用として活躍しています。E257系は137両の導入予定。ちょっとE257系の導入数の方が185系の車両数より多いですが、251系スーパービュー踊り子が4編成いたのに対してE261系サフィール踊り子は2編成のみ、しかも1日定期1往復(臨時でもう1往復追加あり)なので、その点を考慮すると妥当だと言えます。そっくりそのまま定期運用を置き換えることは確実でしょうね。5両増結が導入となると、修善寺乗り入れも継続されるのではないでしょうか。



その他185系の臨時運用は6両編成3本、4両編成2本が担当中。転用予定のE2570番台は16編成あるうち13編成が転用するため、残り3編成は波動用として運用につくものと思われます。塗装がどうなるのかわかりませんが、現在はあずさかいじ時代のまま武田菱をまとっています。

また、房総特急の本数減で余った500番台が波動用として豊田車両センターへ転属予定だそうです。赤や緑のアクセントを入れて中央線で活躍する編成も出てきましたね。

2000番台は定期専用みたいな書き方になってしまいましたが、先日E2572000番台が常磐線で試運転を行なったため、我孫子始発の踊り子も2000番台がちょくちょく担当するのではないかと思います。



185系ですが、本当になくなってしまうのでしょうか?波動用として183系、189系が残ったようにもう少しだけ臨時専用で活躍してほしいなと願うばかりです。

 


ポチっとしてくれると励みになります<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム