こんにちは

山手線向けのE235系の増備が終了します。

E235系は山手線の新型車両として導入され、現在までに49編成が導入・営業運転を行っています。
山手線向けE235系は50編成の導入が予定されていて、最後の増備予定であるトウ50編成は1212日に試運転を行いました。



E235系は全車両が新潟県にある総合車両製作所新津事業所で作られました。完成した車両は信越本線の新津~羽生田で試運転を行った後、首都圏へ運ばれてきます。新潟での試運転では、E235系は10両で試運転を行います。営業運転では11両編成になるため珍しい姿ですね。


10号車のトウE235-4600は山手線E231系の10号車、E231-4600を改造・改番してE235系に組み込んでいるため、新車ではありません。現在、山手線のE231系は総武線向けに東京総合車両センターで改造を行っていて、11両の山手線から10号車を抜いた10両で編成を組んで総武線へ転用しています。その時引き抜いた10号車は前述のとおり改造してE235系に組み込むわけです。それゆえ新津での試運転時、首都圏への輸送時には10両の状態で配給輸送されてきます。

つまり営業運転では10号車は元E231系、その他はE235系という編成になっています。雨どいの姿が異なるため、編成で見ると10号車の部分が凹凸になっています。
改造の工事期間の都合で、トウ04編成、トウ05編成のみ10号車が新造され、E235-500番台が割り振られています。この2編成だけ雨どいが綺麗にそろっている、ということになりますね。2編成/50編成ですので、見られる確率は低いと言えますね~。

DSC_0121
私はトウ01編成の配給輸送のみ撮影してました。水上駅付近にて撮影。

新車らしい姿を見られるのは、近日行われる配給輸送と東京総合車両センター到着後に山手線内で行われる試運転になりました。


新車の増備が終わり、山手線E231系500番台もそろそろ引退。さよならイベントの情報なんかが出始めているようです。13年ぶり(?)の新車がE235系だそうです。大げさかもしれないですが東京の顔が変わるというビックイベントです(笑)。見届けられたらなと思います。




最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチっとしてくれると励みになります<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム