こんにちは

模型を弄れていないので更新頻度が落ちそうです。。
それはさておき、群馬県にあるレンタルレイアウトパーミルさんが、新京成線の8900形を製作、販売したニュースをキャッチ(ちょっと遅い)。なぜかマイクロさんが製品化してくれない形式ですね(笑)。今回は新塗装のみを出すようで旧塗装の製作は検討中だそうです。
私は好きな、または思い入れある車両を揃えることにしてまして、8900形も思い入れがある車両なのです。が、新しい路線の車両を買うと共演者を揃えたくなるもの。8900の旧塗装が出るなら...新京成の共演者はお値段が張るので困るな~~なんて想像しております(笑)

さて、今回も車両紹介でーす。
IMGP1275
IMGP1278
ちょっと背景がうるさいですが(笑)
カシオペアは大半の方が持ってるイメージですね。私も札幌行き引退を機に新品で手に入れました。


KATOからもTOMIXからも何度も発売されているカシオペア。中古も多く、新品か中古か、KATOかTOMIXかをかなり悩んだ結果買ったので、少しだけそのいきさつなどを書いてみようと思います。

様々な方のレビューとHPの写真を見て、TOMIXよりKATOの塗装が個人的に好み。TNカプラー交換の手間も省けるし、カヤとも共演できます。(もちろんKATOのカシオペアにTOMIXのカヤの組み合わせもできますが、塗装の色合いの違いが出るらしいと聞いて購入に至ってません)。
金欠ゆえ中古を漁ってると新製品との大きな違いを発見。
IMGP2670
新製品ではかっちりしてますが、旧製品では1号車と12号車の全面と側面の塗装の違いがはっきりしていないようです。個人的にそこはしっかりして欲しかったため、新製品を狙うことにしました。すると引退を機に12両フルセットが出ているとのこと。ちょっと出遅れたため店はどこも品切れ状態の中、最後の一つだったものを手に入れました。

IMGP1286
IMGP1287
室内灯はグランライト暖色を組み込んでいます。旧製品ではラウンジカーの座席が青ではなく茶色になっているようです。実車は椅子が濃いめの青、ソファはエメラルドグリーンのような色、中間を取った感じでしょうか?悪目立ちする印象はないです。

IMGP1284
ロゴも綺麗に印刷されていて、エラーがないです。

これを買った直後、青函トンネル対応機器を外したカシオペアクルーズ仕様としてEF81-95牽引版が製品化されたのでした笑
うーん、個別でEF81-95を発売してくれないですかね...



最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチっとしてくれると励みになります<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村