東武鉄道の特急スペーシア、りょうもうの登場30周年を記念して、塗装変更等が行われることが発表となった。

DSC_0014
100系スペーシアの日光詣塗装。

現在、スペーシアの100系は、スカイツリーカラー2色(雅・粋)と日光線・鬼怒川線イメージカラーを用いたサニーコーラルオレンジ、日光東照宮をイメージした日光詣の4色が活躍中。
今回、9編成のうち5編成を旧塗装に復刻されることが発表となった。


2編成いる日光詣塗装はそのまま残り、1編成だけ活躍中のサニーコーラルオレンジも残る。スペーシアリニューアルで塗り替えられたスカイツリーカラーが見納めとなってしまう。
スペーシアのもう1編成は別のリバイバルカラーが施される予定で、後日発表される模様。
また、りょうもう号で活躍する200系は2編成がリバイバルカラーになる予定だが、それも詳細は後日だそう。


6050系や亀戸線・大師線の8000系など、東武鉄道線内では多くのリバイバルカラーが多く走っているのが嬉しい。スペーシアは旧塗装1編成くらい残してくれ...とずっと思っていたが、一気に無くなることになるとは予想外(笑)。スカイツリーカラーも1編成ずつ残しても良いと思うが。。。




今回はこの辺で。


最後までご覧いただきありがとうございます
クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム