ちょっと話題になった足利藤まつり号を過去画から。

「足利藤まつり号」は、2005年から運転されている上野口からあしかがフラワーパーク方面への臨時列車として運転されている。
常磐線・水戸線・両毛線経由のいわき発着列車は「足利大藤まつり号」の名で走っていたが、数年前に藤まつり号と統合、表記も変更して「あしかが大藤まつり号」されている。

RIMG8207
上野口は183系、いわき方面からは485系や651系、E653系と交直流車両が担当してきた。近年は上野口は185系(またはE257系)、いわき方面は485系リゾートやまどりが充てられている。


183系には専用のヘッドマークが用意されていて、毎年これ目当てに撮影によく通ったもの。2014年以降は185系が担当してきたけどいつも臨時快速幕。噂によると方向幕のキャパオーバーで追加できないとかなんとか。。。

あしかがフラワーパーク駅も開業して、列車的には安泰だろう。今後もいろいろな波動用車両で継続されると思われる。
写真の撮影場所はこれも偶然だが話題になった西川口。重傷者出る騒ぎになるとは...。日々の記録を欠かさずに、引退前にどやどや駆け込むのは避けたいなと改めて思ったのでしたとさ。



今回はこの辺で。


最後までご覧いただきありがとうございます
クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム