JR貨物の50周年コンテナに出会った。

コンテナ列車「たから号」の登場から50年が経過した2009年、JR貨物は50周年を記念した特別デザインのコンテナを製作。現在一般的な19D型コンテナを「たから号」風の塗装にしたもので、
50周年コンテナとかエコレールコンテナとか呼ばれている。

IMGP9972
山手線や奈良線201系のカラーと同じ黄緑6号が塗られ、エコレールマークの大きなステッカーが目を引く。


50個しかないためレア物の位置付け。3万個を超える19D型コンテナのうちの50個であるため出会う確率はそう高くなく、稀に見かけるくらいの印象。ドクターイエローを見た時のような感覚すらある(笑)。

このカラーリングのデビュー時には、このコンテナのみを載せた50周年記念列車が運転されたそう。ネットにアップされてる画像を見ると圧巻で、たから号そっくり。
我々一般人とは直接的な関わりが少ないJR貨物だけど、オタク向けの(ではないかもしれないけど)粋な催しをしてくれるところが嬉しい(笑)。


コンテナって言葉を使いすぎてゲシュタルト崩壊。別の呼び名とか代名詞があると良いんだけど笑。



今回はこの辺で。


最後までご覧いただきありがとうございます
クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム