WEST EXPRESS 銀河は、車内に3つあるフリースペースも魅力だと思う。4号車は1両まるごとフリースペースで、遊星(ゆうせい)の名が付けられた。

IMGP0522
IMGP0642
大きな窓で開放的な車内。明るい色を基調としながらも落ち着いた雰囲気。夜になるとまた雰囲気がガラッとするのも良い感じ。
3号車側にはカウンターがあり、ツアー中は車内でいただくお弁当やグッズを受け取る場所となっていた。


IMG_1183
5号車寄り車端部は対面式のソファ。
テーブルの真ん中ではゲームで遊べるようになっており、チェス等が楽しめる。

IMGP0532
このご時世からパーテーションで仕切られている。ヘッドマークが並んだデザインもまた良い...。

IMGP0541
5号車寄り壁面。SL、機関車、客車などが往年の寝台列車が描かれている。


IMGP0641
3つあるフリースペースのうち、"遊星"のみ列車として実在しない。なぜこの名前なのかはわからないけど、名前と言いヘッドマークデザインと言い凝ってて素晴らしい。他の2つのフリースペースの名前は”明星”と”彗星”。最後に必ず「星」の文字が入るところが銀河にかかっているよう。


改めてWE銀河は鉄オタ向け電車だなぁと思う。というより製作者側の寝台列車への愛が強いのか。令和の時代に寝台車作って良いよと言われたら、僕でも同じように熱を入れて作るだろう。これが成功すれば今後に繋がると思うので、ぜひ頑張ってほしい。微力ながら応援したい。



今回はこの辺で。


最後までご覧いただきありがとうございます
クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム