石油輸送を行うタキ43000シリーズ。その中で唯一銀色車体のタキ143645に遭遇した。

IMGP9551
他のタキとは明らかに色が違う。

銀色ボディは無塗装のステンレス鋼製。タキ143645は1両のみ製造された銀色のタキで、その色合いから銀タキと呼ばれている。
ボディ色だけでなく台車も特徴的。他のタキ43000とは違い、銀タキは今は亡きコキ1000形の台車を流用。千葉県の浜五井駅常備扱いのガソリン輸送専用車で、基本的に首都圏近郊で目にすることができる。


10年くらい前までは銀タキといえばタキ7500の印象が強かったそう。今現在旅客車両では全面塗装がごく少数になったものの、貨物ではそちらが主流。無塗装ステンレスむき出しがレア車扱いなのが変な感じ笑。


ちょっと前にKATOが模型化したことでも話題になった。特別企画品の8両セット扱いで、単品の発売はなし。先日EF64広島更新色を買ったものの牽くものがないので購入検討中...。


今回はこの辺で。


最後までご覧いただきありがとうございます
クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム