バレンタインといえばチョコレート。今から12年前、山手線でチョコレート電車が走った。

SN3B0057
※コンデジからの引き延ばしなので低画質はご了承のほど。

チョコレート電車こと「山手線命名100周年記念電車」。山手線が名付けられた1909年10月から2009年で100周年。これを記念して山手線のE231系トウ502編成に、旧型国電の塗装”ぶどう2号色”がラッピングがされた。走行したのは2009年9月~12月のたった3か月と少し短い。


山手線車両の車体全体へのフルラッピングはおそらくこれが初。また、初めて車番が国鉄時代の表記で書かれた。後に登場する「東京駅100周年記念電車」や「みどりの山手線」でも同じように、国鉄表記の車番がプリントされている。

SN3B0056
側面は明治ミルクチョコレートとコラボした装飾がされた。
これで一応、ぶどう2号=チョコ色とメーカーが正式に認めたことになる(?)。

模型化には権利の関係があるかもしれないけど、製品化されたらおもしろいと思う。昔はラウンドハウスとかから出ることを期待していたが...難しいか。



今回はこの辺で。


最後までご覧いただきありがとうございます
クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム