昔の写真からちょっとした小ネタを1つ。

京葉線で活躍する唯一の209系、ケヨ34編成。
京浜東北線から転属してきたこの編成だが、少しの間だけ京浜東北線時代の帯が見えていた時期があった。

ケヨ209
南船橋駅で撮影したケヨ34。先頭の帯のJRマーク横に青い色が見えている。

RIMG9686
元ウラ81編成のケヨ34編成。
帯色混在の姿と言えば、東京総合車両センター祭りでの転属工事中の写真が良く知られているが、営業中の車両の顔に昔の帯色が見えるのは珍しく、SNSおよび撮り鉄の注目を集めていた。

この剥がれた帯の姿は検査のためTK入場した際に修正され、綺麗な京葉線カラーに戻った。
同じような例として、元ウラ2編成209系mue-trainにも転落防止ホロに京浜東北線帯が見えているとか。他にも帯色エラーの車両などもちょこちょこ存在し、撮り鉄の小ネタとして知られている。
小話中の小話レベルのネタだが、こういうところに注目してみるのもおもしろいよねっていうお話です(笑)。

今回はこの辺で。







最後までご覧いただきありがとうございます
クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム