JR北海道には、釧路湿原ノロッコと富良野美瑛ノロッコという2つのトロッコ列車を運行している。2つともぜひ撮影しておきたかったのだが、日程的に釧路へは行けず。富良野へ行く時間は作れたので富良野トロッコを撮影に向かった。

富良野に来た1番の目的は、富良野ラベンダーエクスプレス(長いので以下ラベンダーEXP)に乗車すること。乗り換え列車がなかったので、駅近の歩道橋でラベンダーEXPより先に発車する富良野ノロッコを狙うことに。

IMGP7282
富良野駅では、富良野ラベンダーエクスプレスと富良野トロッコ6号(旭川行き)が並ぶ。ノロッコは大丈夫そうだが、ラベンダーEXPは先行きが怪しく引退が囁かれている。

IMGP7290
9436レ DE15-1535+510系客車3両

障害物があったので縦アンで。この日の牽引機は、2019年に富良野ノロッコ塗装になりノロッコ専属牽引機に加わったDE15-1535だった。
撮影場所は富良野駅北側の歩道橋。柵が低いので少し注意が必要な場所だった。

IMGP7295
後打ち。
撮るまで知らなかったのだが、機回しして運転しているわけではないようで、号数が奇数は客車先頭、偶数は機関車先頭で運転しているとのこと。

客車先頭時は推進運転とも少し違って、最後尾客車の運転席から機関車を操作して運転しているらしい。ノロッコ5号富良野駅入線で初めて客車先頭を見たのだが、このタイプの運転は初見だったので割と驚いた(笑)。

この後は富良野駅に戻ってラベンダーEXPの乗車。ノロッコも別日に乗車もしているので、後日それぞれ乗車レポ的なもの書いてみる予定...。




クリックしていただけると励みになります<(_ _)>
他の方のブログも見られます

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム


◎◎れいるのおと管理人のTwitterはこちら◎◎