地震の影響を受けた北海道を応援するため、JR北海道、JR東日本、JR貨物と東急が協力して運行するTHE ROYAL EXPRESS北海道。
金曜~月曜の4日間の行程で北海道を周遊するツアーで、今年は全6回の運転が計画されていたが、新型コロナウイルスの影響で全4回の運転に変更になっている。


本番に向けて、何度か同じ行路で試運転を行っていたので、ツアー3日目に当たる行程で走行するシーンを撮影に。
3日目の行程は網走~知床斜里~遠軽~旭川~滝川~北旭川の行路で運転される。本番では乗客を乗せる知床斜里~旭川以外は回送で、本番でも同じ区間を走行する。


IMGP7674
DE15-1545+DE10-1542+伊豆急2100系5両+マニ50-2186

かなりインパクトある塗装の変態編成。編成美が整っているかどうかは個人的には微妙かなと...。真っ白になった元ゆうマニことマニ50-2186が機関車次位だったら、違った印象を受けていたかもしれない。

途中駅でスイッチバックし機関車の位置が変わるため、営業運転区間では3日目の遠軽~旭川と4日目の旭川~札幌でマニ50が最後尾になる。


ツアーは1泊68万円からで、高価な価格設定でも定員の8倍の応募があったそうな。寝台列車じゃないのにこの価格は高すぎるような気もする。どうせならカシオペア持って行けば定員や快適性が上がり価格にも説得力があるように思えるが、車内泊の場合は各地のホテルやお店の収入増には繋がりにくそうだからこういう形に収まったのかなとも思う。

いずれにしてもツアーの良さなんて参加しないとわからないので、参加できない身分であれこれ言うのはこれくらいにしておこう笑。


今回はこの辺で。







クリックしていただけると励みになります<(_ _)>
他の方のブログも見られます

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム


◎◎れいるのおと管理人のTwitterはこちら◎◎