mue trainに久々に大きな動きがあった。mue train好きオタクとして触れないわけにはいかないので、今回はその話を。

今日、muetrainが2012年以来8年ぶりに東京総合車両センターに入場した。
3年前の2017年9月に長野車両センターに入場したが、検査目的ではなく機器追加等が目的だったらしい。お世辞にも綺麗な状態ではなかったため廃車前提だとか言われていた(muetrainの廃車説は今に始まったことではないが)が...今回の入場で延命になるだろうか?


今回の入場で少し話題に挙がっていたのは、mue trainの回送幕について。
mue trainは用途的に試運転か回送でしか走らないため、そのどちらかの幕しか掲げない。
今回のTK入場は回送幕で運転され、twitterのつぶやきによれば4年ぶりらしい。長野入場・出場の回送では試運転幕で運転されていた。


_1313759.5
回送幕を掲げて走るmuetrain。写真は松戸車両センター我孫子派出からの疎開返却回送。

以前はmue trainの回送列車を見られる機会が多かった。
宇都宮線試運転では数日間で日程が組まれ、初日に川越車両センター~宇都宮で回送、2日間連続で蓮田~宇都宮を往復試運転、4日目に宇都宮から返却回送される日程が組まれていた。
いつからか川越車両センターを出発し大宮~宇都宮を往復後に川越車両センターへ戻る1日行程に変わってしまい、割と定期的に見られた回送幕が見られなくなった。

回送扱いで設定されても試運転幕であったりすることが多かったのだが、近年は川越車両センターから試運転扱いで発着することが多く、回送扱いの列車も減った。そんなこんなで、今回は4年ぶりの回送表示となったようだ(4年前のいつ回送幕を出したのかは不明)。



209系の中でも現役最古にあたるmue trainだが...この頃は休車が続いていた上、しばらく検査が行われていなかったため本当に廃車かと思っていた。TK入場したということは今後の活躍が見込まれるということ...だと期待したいですね。





クリックしていただけると励みになります<(_ _)>

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム


◎◎れいるのおと管理人のTwitterはこちら◎◎