れいるのおと

撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、たまに鉄道旅行。小話からディープなネタまで。あれこれかじって語りたいだけのブログ。

ご訪問ありがとうございます。
ブログ名が似ているサイトがいくつかあって恐縮ですが、当ブログは他のサイト・ブログ等と一切関係ありません。

記事内容に補足や訂正のコメントをいただき助かっています。個別返信をしないことも多いですが、この場でお礼申し上げます。

時代が平成になった1990年頃、首都圏の鉄道の沿線人口は右肩上がりを続け、鉄道各社は対応に追われた。両数や車両本数ではカバーしきれなくなってきた時に登場したのが多扉車・ワイドドア車だ。1990年に営団(現:東京メトロ)03系に5扉車が登場。京阪での採用例があった多扉車 ...

近鉄の京奈特急に乗車してきた。京奈特急は京都~奈良の比較的短い区間ながら、1時間当たり2本ほど設定がある。近鉄らしく使われる車種は豊富で、ひのとりや伊勢志摩ライナー車両も投入されている。今回引き当てたのは汎用型特急車両の12400系。サニーカーの名で知られる車両 ...

広告やキャンペーン目的で走るラッピング電車はほとんどが期間限定の運転となる。だけど最近、私鉄では比較的長期間にわたってラッピング車両が走ることが多くなっている。2015年に運転が始まった高尾山トレインは息が長く、今年で運転開始から7年目を迎える。前面にはさまざ ...

全国に俯瞰できる撮影地はたくさんあるけど、都市部になるとどうしてもどこかのビルや展望台から撮るしかない。ゆえに、観光スポットが意外に良い撮影地だったみたいなことがあり得るわけで。今回は京都タワーから新幹線が撮影できるよって話です。展望台で新幹線を撮るとい ...

今日は415系の日。日付ネタで昔撮影した写真から。415系は、交流50Hz・60Hz、直流の3電源対応車として登場。同じ顔の401・403系が交流50Hzのみ対応、421・423系が交流60Hzのみに対応していたため、それらを統合した形となっている。信号や制御の面を無視すれば全国の電化区間 ...

JR常磐線の日立駅へ行ってきた。上野から常磐線の特急ひたちで約1時間半、茨城県にある日立駅。日立駅は、徒歩0分で絶景が見える駅として知られている。絶景とは、駅から眺める海のこと。改札口やコンコースがガラス張りで作られ、太陽光が差し込む開放的な駅になっている。2 ...

予告されていた通り、常磐線・成田線我孫子支線で活躍するE231系が、スカ色を纏って登場。ラッピングされたのは松戸車両センター所属のマト139編成。東京総合車両センターから出場するタイミングでラッピングもお目見え。ただしスカ色は前面だけで、側面は常磐線の帯のままと ...

JR九州のホームライナー的ポジションの特急きらめき。一部列車が783系で運転されていた。2021年3月のダイヤ改正で、783系のきらめきは全てみどり編成・ハウステンボス編成での運転となり、一般色のきらめきには現時点で乗ることができないが、記録として乗車記を。783系一般 ...

時計のSEIKOから発売された、E5系はやぶさデビュー10周年記念ウォッチを買ってきた。東北新幹線のE5系はやぶさは、早いもので今年でデビュー10周年を迎える。それを記念して、SEIKOのブランドの1つセイコーセレクションにあるクロノグラフの時計をベースに、はやぶさらしさを ...

新しい年度が始まると、毎年ブルーリボン賞・ローレル賞の投票が行われる。鉄道友の会会員の投票をもとに、選考委員会が今年の最優秀・優秀と認める車両にブルーリボン賞・ローレル賞が贈られるという恒例のイベントだ。10年前にローレル賞を受賞した東京メトロ千代田線の160 ...

たまには鉄道に関するグルメ紹介をしてみる。東京の早稲田~三ノ輪橋間を結ぶ都電荒川線(東京さくらトラム)。梶原という停留所から徒歩2分の所に、「明美」という和菓子屋がある。明美は都電もなかで有名な和菓子屋さん。昭和52年から販売され愛されている知る人ぞ知る和菓子 ...

WEST EXPRESS 銀河は、車内に3つあるフリースペースも魅力だと思う。4号車は1両まるごとフリースペースで、遊星(ゆうせい)の名が付けられた。大きな窓で開放的な車内。明るい色を基調としながらも落ち着いた雰囲気。夜になるとまた雰囲気がガラッとするのも良い感じ。3号車側 ...

行き先表示をする方向幕は、時代と共にLED化が進められている。ドットが目立つような3色LEDものからフルカラーLEDがあり、最新のE235系には絵柄が表示できるほどのものが搭載されている。よって、行き先が書かれた長いロールをくるくる回す方向幕が減っている。E501系は昨年 ...

JR東海の名古屋地区で活躍を続ける311系のお話。1989~90年に新快速用の車両として登場した311系。1999年に313系が投入され始めてから、快速列車として走る機会が減らされていった。こういった場合、速達列車に新車を投入したら既存の車両は普通列車専属やローカル線に転属す ...

寝台特急サンライズ出雲・瀬戸のツインに乗車してきた。サンライズExpの有効な使い方の1つが、大阪から乗ることだと思う。サンライズExpでは上り列車のみ、三ノ宮・大阪駅に停車する。停車する時間帯は0時前後で、終点東京まで7時間ほど。1泊+新幹線代を大差ない価格帯であ ...

先日、東中野にあるレンタルレイアウト店Re-Color(リカラー)にお邪魔した。広い環状線のレイアウトのうち、7&8番線はレイアウトを約2周する距離がある番線。距離が長いだけでなく、この路線ならではの情景やリカラーの代名詞でもある立派な鉄橋があり、訪問する時にはほぼこ ...

JR貨物が2021年度の事業計画を発表した。タイトル通り、事業計画の中でEF510の九州地区投入について「九州地区にEF510を導入することから、九州仕様に変更したEF510の走行試験を行う」とある。現在富山機関区に38機所属する車両を走行試験に充てるものと思われ、走行試験後は ...

成田線が開業120周年を迎えるため記念事業が行われることが発表となった。記念列車の運転やヘッドマーク掲出に加え、「1990年代後半まで我孫子~成田間を運転していた車両をイメージした帯色に変更」との記述。1990年代後半といえば113系が活躍していた頃であるため、E231系 ...

リニア中央新幹線品川駅は、東海道新幹線の駅の真下に建設される。そのための工事の一環として、新幹線品川駅構内の枕木とバラストを撤去し、レールが敷かれた鉄製の仮設の橋桁に交換。地上に置かれた鉄橋のような状態となったところで、その下を掘削してリニア中央新幹線品 ...

東京の北区王子にある飛鳥山公園の桜が見頃を迎えていた。桜の名所として知られる飛鳥山公園。付近には都電や新幹線が走り、桜を交えての写真も撮れる。都電の有名撮影地の1つである歩道橋は、いつもながら写真撮影で賑わっていた。都電は近年車種・カラーが豊富。レトロ調の ...

TOMIXから発売された117系West Express 銀河が入線したのでご紹介。・TOMIX 98714 117-7000系(WEST EXPRESS 銀河)セット117系はKATO、TOMIXが同じ頃に製品化しており競作状態にあり、製品化するならちょうどいいタイミングだった。とはいえ銀河は新規金型は必須、模型では再 ...

近鉄特急ひのとりに乗車してきた。近鉄80000系。2020年3月にデビューした特急ひのとりこと近鉄80000系は、名阪特急を担う新たな車両として開発された。くつろぎのアップデートをコンセプトに、全車にハイデッカー構造やバックシェルが採用され、よりくつろげる空間が用意され ...

撮り鉄乱入で話題の配給輸送に乗っかって過去の画像から(笑)。埼京線用のE233系7000番台の新津出場配給。常磐線を同じ緑の車両が走る光景。今考えれば後打ちをメインに撮ればおもしろかったかもと思うけど、やはり先頭車メインで撮ってしまうもの。配給輸送はEF64好きの筆者 ...

JR西日本には103系が未だに多く残っている。多いと言っても引退が予告されているため、数は減ってきた。西日本管内で活躍中の路線は奈良線、播但線、和田岬線、加古川線の4つ。奈良線では4両2編成のみとなった。長い間、103系が担ってきた奈良線。2000年代はみやこ路快速を担 ...

ちょっとした小話。停車時間が長い時に車内温度を保つための機能として、乗客が乗降の際に自分でドア開閉ができる半自動ドアスイッチが知られている。だが半自動スイッチがない車両もあり、そういった車両には一部ドアのみ開けたままにできる機能が付けられている。JRや私鉄 ...

ダイヤ改正前の、おそらく最も盛り上がった貨物ネタ"臨8075レ"。夕方に稲沢駅を出発し、四日市駅まで走るこの重連貨物。有名撮影地の蟹江踏切や白鳥信号場ではちょうど順光時間に当たり、夕陽に照らされた被写体になる。DD51の重連貨物として有名な列車だったが、昨年度1年間 ...

線路や架線などの設備の保守整備は、列車を運転する上で欠かせない。そこで走行中の列車を使って検測を行おうと事業用客車の国鉄マヤ34が誕生した。初登場は1960年頃。今から60年近く前であるため老朽化が進む。国鉄を引き継いだJR各社ではマヤ34はほとんどが引退・置き換え ...

2016年に発売されたグリーンマックスのE653系。イエロー、レッドと来て付属編成が入線しました。E653系の増結用として4両で落成した付属編成。カラーは袋田の滝の紅葉をモチーフにしたオレンジ色。運用は勝田方面に連結されて11両編成で主に活躍。たまに単独で臨時列車に就く ...

ダイヤ改正前に乗ったのぞみが偶然N700Sだった。2020年7月から営業運転を始めたN700S。"最高の"を意味する単語SpremeのSから取って名付けられた。従来のN700系とは前面形状が異なり、ライトの位置や彫の深い顔、新たに追加された顔横のラインが特徴的な車両となっている。新 ...

2013年に撮影したEF510-510牽引の水戸工臨。JR東日本での活躍が短かったせいか、EF510の工臨牽引は非常に少なかった印象。15機も在籍していたのに工臨が少なかったのは、寝台運用以外にもJR貨物への貸出があったことが影響しているかもと思ったり。団臨への充当は積極的に行 ...

三重県にある桑名駅を訪れた。桑名駅では変わった案内表示が導入されている。床に描かれた案内書き。看板が立てられているように見える。実際は床に描かれたただの絵。角度によっては立体的に見えるように製作されている。養老鉄道のりばの案内もある。見やすさについては、 ...

117系WEST EXPRESS 銀河のラウンジは全部で3つ。そのうちの1つであるラウンジ「彗星」は大阪より先頭6号車にある。6号車の扉は5号車寄りに1つだけ。プレミアルームの廊下を抜けた先にフリースペース"彗星"がある。彗星は京都~南宮崎間を結んでいた寝台急行列車の名前で、ロ ...

大阪環状線・JRゆめ咲線線を走る323系が、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」ラッピングになっている。USJことユニバーサルスタジオジャパンに「SUPER NINTENDO WORLD」が開業することを記念したラッピング電車。SUPER NINTENDO WORLDがコロナの影響で開業を延期している ...

旅客会社のダイヤ改正が話題だが、JR貨物でもダイヤ改正に伴って運用変更が行われている。取り急ぎ、大きな話題だけ取り上げてみる。・DD51定期運用消滅・DF200の重連運用誕生話題になっているように、DD51がついに引退する。数年前から引退に向けて徐々に数を減らしていたDD ...

ダイヤ改正を明日に控え、本日185系が定期踊り子から撤退。個人的には快速用の車両という印象が強く、特に狙って撮影してきたわけでもないが、遭遇率も高く撮影枚数がかなり多い。それだけに思い入れも強いけど、何度も乗ったし何度も撮れたのでとりあえずは満足。長い間お疲 ...

今日2021年3月11日で、東日本大震災から10年が経った。10年も経ち被災地の復興が進められてきた。が、近頃発生する地震は震災の余震とも言われていて油断できない。被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。さて、震災から10年と ...

ちょっとした小話。下関駅での国鉄型並び。115系、415系、そして117系West Express 銀河が並ぶ。撮影できなかったが銀河のホームの対面にはキハ47が止まっていて、国鉄型フィーバーとなった。銀河に乗らないでこれ見られただけでも楽しくなる(笑)。We銀河はJR西日本完結なの ...

鉄コレの都電7000形が入線。・TOMYTEC鉄コレ 東京都交通局7000形(更新車・新塗装)路面電車といえばモデモと鉄コレ。あまり手を出さない分野だけど、沿線に住んでいたこともあり手元に飾る用の車両として入線。TOMYTEC鉄コレでは、7000形系列の製品化は何度か行われてきた。 ...

ダイヤ改正が迫ってきた。改正と関係ないかもしれないけど、時を同じくしてチキ(レール輸送)の工臨がいよいよ消滅する。工臨発着駅である新小岩信号場駅は、道路にフェンスを隔てて隣接しているため、機関車の付け替えや機回しが間近で見られた。特に中央本線方面や高崎・上 ...

JR西日本が運行する、WEST EXPRESS 銀河(以下We銀河に略)に乗車してきた。実に素晴らしく大変魅力的な列車だった。その様子を伝えるべくいくつかの記事に分けて記録したいと思う。写真は金魚ちょうちんで知られる山口県柳井市の柳井駅で撮影したもの。参加したのは、2021年3 ...

↑このページのトップヘ