こんにちは

常磐線は3月まで富岡~浪江駅間が不通となっているため、バス代行運転を行っています。
せっかく東北を旅行したので、経路に入れて乗ることにしました。


やってきたのは富岡駅。
IMGP5647
代行バスのご案内が貼ってありました。


IMGP5649
改札を抜けるとロータリーがあります。


今回乗車したのは富岡→浪江のバス。富岡11:40→浪江12:10と約30分のバス旅です。
このバスへの乗り継ぎに適した普通列車は富岡11:09着の列車。今は651系で運転されている列車ですね。バスへの乗り換え時間は約30分でした。


IMGP5650
止まっているこのバスが代行バスです。
浜通り交通が担当。福島県浜通りが由来でしょうか?


IMGP5651
専用のバス停が設置されていました。
今回は旅行行程に組み込んで乗車したので大荷物を持っていたのですが、車両が観光バスで途中下車もないのでトランクに入れてもらいました。


IMGP5652
毎日運転されていて、時刻はJR時刻表に掲載されています。
入り口で切符の確認をして乗車。運転手さんと添乗員さんの2人態勢で運行されるようです。


帰宅困難地域を通過するから窓は開けないでください、乗り換え列車のご案内など通常の観光バスでは聞けないアナウンスも楽しめました。


1198DB06-F93F-4462-B801-B9E196F1FBA2

FBAA2095-A89C-44E5-89C5-589006BE6CE1
車窓はこんな感じ。
ケーズデンキやすき家などが建っていたんですが、時間が止まったような雰囲気でした。
入り口に移動可能な柵が経っているだけで看板などもそのまま、人だけがいなくなったような...そんな状態でした。帰宅困難地域でも普通に車は走っていたのが驚きでした(笑)
常磐線が復活して、今後ゆっくりと活気が戻っていってほしいですね。



よろしければポチっと押していってください<(_ _)>
他の方のブログも見られます

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 

鉄道コム